9月ワークショップレポート

2013/10/02 Wed

『インプロinカフェコモンズ』第86回を、
9月29日に開催しました。

今月は「インプロを活かしたドラマワーク」と題して、
イギリスのドラマティーチャー、ケネス・テイラーさんから学んだ、
ドラマワークの手法を活かしながら、
「大人の劇遊び」を楽しみました。

参加してくださったのは、
初参加1名を含む12名+懇親会から1名の皆さん。
スタッフは、そん、すぅの2名でした。

『 』は実施したメニュー(ゲーム名)
☆は、即興のタイトル(お題)
< >は参加者の皆さんのふり返り(アンケートの回答)
※は、ファシリテーター(すぅ)のコメントや説明です。

○第1部【互いの存在を認め合う】

『オノマトペアイスブレイク』(円陣で)
※車座になって、各自「今日の気分」を「オノマトペ(擬音語)」や「絵」に表し、
そのB5の紙を、回覧して、お互いの「今日」を感じ合いました。

<最初に絵で気分をかいて、説明なしの不思議さを残しているのがおもしろい>

<毎回、絵を描くときには天候などが浮かぶのですが、今日は体の調子をかきました>

『近況報告キャッチボール』(2人組)
※2人組での雑談です。
☆ペア・その①のお題「食べ物について」
☆ペア・その②のお題「季節について」

『ネームトス』(円陣で)
※相手の名前を呼びながら、スライム人形をパスします。
全員に1回ずつ(「一筆書きで)パスが回ったら、
今度は、別の人形を、別ルート(やはり一筆書き)で回し、
次には、小さなボールを、同様に回します。
3つのルートが出来上がったら、3つ同時に落とさないように、
名前を呼びながら、回します。落としたら、最初からやり直しです。

『セブン』(円陣で)
※自分の肩に手を置きながら、数字を送ります。
右肩に置いたら右の人、左肩に置いたら左の人に、パスが回ります。
数字を1から順に増やしていき、誰かが間違えたら、1に戻るルールです。
~慣れてきたら、「3」がつく数のときはサイレント(黙って肩に手を置く)、
「7」がつく数のときだけは、肩に手を置かず、片手で「7」をかたちどった仕草をするようにします。
間違った人は「イエ~イ!」と喜んでもらいます。座って休憩することができるからです。

<たくさん間違っても、なんだかうれしくなりました♪>

『ミーティンググリーティング』(全員と)
※歩き回りながら、全員と1回ずつ向き合って名前を呼び合い、握手して挨拶していきます。
毎回大切にしているプログラムです。

<握手をすると、いや、するだけで、キンチョーが少しほぐれます>

★第1部を通してのふり返り
<毎回、確実に場の雰囲気が温かく定まるアイスブレイクが、とても心地良く、
とても参考になります>

○第2部【インプロを活かしたドラマワーク①】

『インプロしりとり』(4人組)
※普段は「ダメ」とされている「しりとり」の厳しいルールを、全部取り払って実施します。
○「ん」で終わってもよい。
○同じ言葉が何回出てもよい。
○固有名詞でもよい。
○単語でなくてもよい。(一文字でも、台詞でも、文でもOK)
○意味不明の言葉でもよい。(「へぱ」とか、「ぬら」とか・・・)
○回ってきたことばを、そのまま繰り返して、回してもよい。
~その代わり、悩まず、超スピーディに回すルールです。
途中から、ジャンルを「食べられそうなもの」に限定して遊びました。

<リズムよくを目指す「インプロしりとり」は、脳トレのような感覚で、
制限がないほうが、かえって難しいような気がする。
(でも)自由度が高いのでおもしろい言葉が出てくるような気がします>
※食べられそうかどうか、考える暇なく言葉を発したとき、
あり得ないくらいいろんな「食べられそうなもの」が登場していましたよね!

『三題噺』(4人組)
※自分以外の3人から1つずつ「お題」としてもらった3つの単語をつかって、
即興で短い文(お話)をつくっていきます。

<「三題噺」が楽しかったです>

『アイアムゲーム』(3人組)
※1人が「私は〇〇です(I‘m a 〇〇)」と言いながら、その〇〇のポーズで静止します。
2人目、3人目が、〇〇とともにそのシーンにありそうな「何か」になって加わります。
(例えば1人目は「木」、2人目は「木の実」、3人目が「鳥」)
→1人目(「木」)は、「木の実」「鳥」のどちらかを指定して、そこに残します。
(例えば「鳥」を残す)
→「私は鳥です」から、新たな場面作りが始まります。その繰り返しです。

『アイアムゲーム・感情サポート編』(全員で)
※上記のルールのアイアムゲームを全員で実施します。
残っている〇〇の「感情」を、観ている人が指定します。
(例えば「鳥」が残っていたら、「淋しい」鳥・・・というように)
2人目以降は、「淋しい鳥」が主役の場面に、脇役として入っていきます。

<大好きです!アイアムゲーム!>

<3人での「アイアムゲーム」も楽しめますが、多勢でやるのもおもしろい>

★第2部を通してのふり返り
<言葉を紡ぐことの楽しさを知りました>

<次は何を言おうかと考えながら挑むのですが、始まってしまうとそれどころではなく、
焦ってしまうか、勢いで言えてしまうか、どっちかな気がするのです>

○パフォーマンスタイム
【出演】りょうちん(関西カモフラージュドパーティ) & すぅ
※お母さんになったりょうちんに「久しぶりに一緒に演じようよ!」と、
夏前から声をかけていて、ようやく今月実現しました。

『エクステンド&アドバンス・ラジオ番組編』
※りょうちんから、提案のあったこの演目(フォーマット)、
たまたま今月のワークショッププログラムのひとつに「エクステンド&アドバンス」があったので、
その偶然に乗っかって、チャレンジしてみました。

☆北三陸のウニ丼の食レポート
☆レポーター…りょうちん/スタジオのDJ…すぅ

※ラジオという設定なので、DJ役とレポーター役は相手を見ない(アイコンタクトを一切しない)で、
会話していきました。

『WAITING(待つ人)』
※続いては「何かを待っている」ということしか決めないで、
それぞれの「感情」だけをお題としていただいて、演じました。
最後までお互いが何を待っているのか、敢えて言葉にはしませんでした。

☆感情⇒りょうちん…恥ずかしい/すぅ…イライラしている

<伝える、伝わる、楽しさとエネルギーを感じました>

<いろんな想像がふくらんで、観ているといつも楽しくなります。
パフォーマンスに今度は参加もしたいです>
※12月22日に、ぜひ一緒に演じましょう!!

<ラジオのパフォーマンス、最高でした!まるでコント!?>

<「待つ」という場面設定で、こんなにも観客の想像がふくらむなんて驚きでした>

<「待つ」というパフォーマンスは、自分の中で、いろいろふくらんできておもしろい>

<(「Waiting」では)最後2人とも居なくなったので「アレッ?」感じだったけれど、
いろいろ想像しておもしろかった>

○第3部【インプロを活かしたドラマワーク②】

『チェンジ』(2人組)
※1人が、架空の話を始めて、「チェンジ!」の合図で、もう一人がその話を引き継ぎます。
2分半の間に、6回程度「チェンジ」しながら、話をつくっていきます。
☆ストーリー①のお題「電車の中で向かいの席に、とても素敵な人が座っていた話」
☆ストーリー②のお題「宿泊先の部屋で、夜、とても怖い思いをした話」

<電車の話は夢に見たい。毎日でも。怖い話は本当に怖かったので置いて帰ります>

『エクステンド&アドバンス』(ペアをチェンジして)
※1人が先ほどのペアでつくった話をします。(電車の話か、宿の話か、どちらかを選んで)
聞き手は、詳しく知りたいポイントで「そこをもっと詳しく(エクステンド)」と求め、
もう充分とおもったら、「先へどうぞ(アドバンス)」と促していきます。

<「エクステンド&アドバンス」、初めてで、話すのも、聴くのも、楽しかったです>

『ペアチェンジストーリー』(全員が、ペアを次々と代えながら)
※ペアになって、ひとりが、即興で短い話をつくり、相手に伝えます。
→その話を聞いた人は、隣へ移動し(ペア交代)、先ほど聞いた話を「自分の話」として、相手に伝えます
(話の内容をアレンジしてもOKです)
→聞いた人は、隣へ移動し・・・というように、ペアチェンジを繰り返しながら、話を伝えていきます。
※ペアチェンジごとに「会話(台詞)を入れて」「効果音をつけて」等の条件を付けて、
話をふくらませていきます。

☆最初のひとりが語り始める時のお題「何かに乗って、お城へ行く話」
(ただし、普通の乗り物ではなく、何か、とんでもないものに乗って)

<頭がよく回転している~!と、自分で感じながら楽しみました>

『ロール・オン・ザ・ウォール』→『マイム&サウンドスケープ』(3~4人組)
※最後のペアチェンジのあとに語られた話を、その時の「聴き手」の人が、
車座に戻った参加者全員に紹介しました。

そこで語られた5つの物語の中から、各自が面白そうなものを選んで3つのグループに分かれ、
「ロール・オン・ザ・ウォール」(劇の登場人物についてイメージすることを、模造紙に書き込んでいき、全員でそのイメージをシェアしていく手法)で、主人公のキャラクターを共有しながら、
90秒の無言劇(「マイム」)づくりに取り組みました。

選ばれた3つの物語は、
☆①『人生(エビせい)これから』
~「冷凍のエビフライ」が「電子レンジによる瞬間移動」でお城に行くお話
(若くて、好奇心が強く、プライドの高いエビフライ娘は、玉の輿を狙っている)

☆②『Q太郎のりベンジ』
~「王子様」が「友人(Q太郎)の背中」に乗ってお城に姫を助けに行く話
(姫は、王子ではなく、Q太郎と結ばれる)

☆③『ヒッポと空飛ぶオカリナ』
~「ゴミ捨て場のヒッポちゃん」が「オカリナ」に乗って、空高く舞い上がるお話
(ヒッポちゃんと、オカリナは、心を通じ合わせ、共に「アマリリス」を奏でる)

効果音(「サウンドスケープ」)だけで、台詞のない(「マイム」)3つの物語の上演が、
この日のワークショップのフィナーレでした。

<見ている側のパワーを感じながらの「マイム&サウンドスケープ」、とても楽しかったです>

<自分がした(最初の)話が、いろいろな人を介することにより、
こんなに話が変わるのかという驚きと、少しの淋しさがあった>

★第3部を通してのふり返り
<これは使えるな~と思いました。どこかで使わせてもらいます>
※「ペアチェンジストーリー」は、子どもから大人まで楽しめると思います。
ぜひお試しください!

★全体を通してのふり返り
<幸せな時間をありがとうございました>

<お話をつくってモウソウするのは、楽しい>

<最近、自分がやっているワークのネタが行き詰っていたので、
自分自身も何だか詰まった感じでした。気分も楽になり、元気になりました>

<やっぱりインプロってすごいです!初めはあんなにキンチョーしていても、
おわる頃には、スーッと緊張がとけていて・・・。
もっと皆に知ってもらいたいなーって思います!若い世代にも!!>

※皆さん、アンケートへのご協力、ありがとうございました。

10月のインプロinカフェコモンズは、27日に開催します。
テーマは、新企画「落書きと即興~描くインプロ」です。

「かく(書く・描く)ことを楽しみながらの即興表現」という切り口で、
プログラムを創ってみたいと思います。

パフォーマンスタイムには、
東京で精力的にインプロパフォーマンスを展開している、
「Platform」~http://ameblo.jp/impro-platform/を参照してください~
のメンバーの中から、
リーダーの「みくみん」(住吉美紅)と「えこ」(早さきえこ)の2人が、
駆けつけてくれます。

えこ(別名「えびちゃん」)は、とても久々のコモンズへの来訪です。

彼女たちは、私にとっては、毎月「荻窪BUNGA」で『即響BUNGA~インプロオープンステージ』を
一緒に運営している大切なパートナーでもあります。

ぜひ2人のパフォーマンスもお楽しみください。
皆様のご来場をお待ちしております。

★今後の開催日とワークショップのテーマ
10・27「落書きと即興~描くインプロ」
11・24「インプロde感情表現」
12・22「即興パフォーマンス体験 & インプロパーティー2013」
 ↑
今年の「インプロパーティー」は、23日(祝)ではなく、22日(日)の開催です。

2014年
 1・26「察する・委ねる」
 2・23「音遊び」
 3・23「想いを共有する」
~原則として、その月の最終日曜日に実施しますが、
12月・3月は、最終ではなく、第4日曜日です。

【ワークショップの時間】
13:30~18:00
※12月22日は、インプロパーティー開催、13:30~19:00

【参加費】
2000円(参加費+ワンドリンク&ケーキ付き)
※12月22日は4,000円(参加費+ツードリンク&食事付き)

お申し込みは、
yesandyeah☆ezweb.ne.jp
080-6598-0878
鈴木聡之まで
(☆を@に替えて送ってください)

コモンズの即興空間での、皆さんとの再会を楽しみにしています。

インプロinカフェコモンズ事務局

すぅさん こと 鈴木聡之
運営スタッフ一同


スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

ぜひとも参加したかったです。
物語を作りたい欲が強い最近。

つくりましょう!!

ぜひインプロ空間でご一緒して、物語をつくりましょう。
私は最近「作詞・作曲」したい欲が高まってきました。
時間つくって、挑戦したいと思っています。

プロフィール

インプロinカフェコモンズ

Author:インプロinカフェコモンズ
開放的で、ポジティブで
心地よいコミュニケーション
自分らしい自己表現を楽しむ
ワークショップ

≪今後の日程とワークのテーマ≫


2017年 
10月29日(日)
 「架空の感情表現で遊ぶ」

11月26日(日)
 「インプロパーティー2017」

12月24日(日)
 「妄想で遊ぶ」 
~31日(日)ではなく、
 24日(日)に開催します。

2018年
1月28日(日)
 「察する・委ねる」

2月25日(日)
 (テーマ未定)

3月25日(日)
 「音で遊ぶ」

【ワークショップの時間】
 13:30~18:00

~11月のパーティーは、
 13:30~20:00

【参加費】
 一般 3000円
 学生 2000円
(ワンドリンク&ケーキ付き)

~11月のパーティーは、
 4000円
(ケーキ&お茶/食事&ワンドリンク付き)
 
こちらにもぜひ ↓↓↓
・ランチタイム(12:00~13:00)
  シェフお任せメニュー
  定食750円
  軽食500円

・懇親会(ワークショップ後)
  ※値段は下記参照
 乾杯コース
   500円(1drink)
 わいわいコース
  1800円(1drink+お食事)
 ほろ酔いコース
  2200円(2drink+お食事)
   ※3杯目以降はキャッシュ

★開催場所
カフェコモンズ
http://cafe-commons.com/
〒569-0814
 大阪府高槻市富田町1-13-1
   ウエストビル5階
TEL/FAX: 072-694-3607
MAIL: info@cafe-commons.com

◇アクセス
JR京都線「摂津富田」 または
阪急京都線「富田」より徒歩2分
 大阪・梅田、京都・河原町より
 JRまたは阪急で約25分。
 JR高槻・阪急高槻市の隣駅
 (普通各駅電車のみ停車)

JR「摂津富田」駅と
阪急「富田」駅をつなぐ商店街の、
阪急の線路近く、
ドトールコーヒーや松屋の
向かい側にある、
1階にファミリーマートのある
ビルの5階です。

ファミリーマート横の路地を入って、
すぐ左にあるらせん階段を昇り、
2階から
エレベーターにお乗りください。、

※駐車場はありません。
 お車でお越しの方は、
 近隣のコインパーキングを
 ご利用ください。

◇場所が分からない場合は、
 お気軽にお店にお電話を。
 スタッフがお迎えに
 伺います!!

★定員 先着30名

★お申込みは、
鈴木聡之の携帯まで
yesandyeah@ezweb.ne.jp
080-6598-0878

ランチをご希望の方は、
お申込の際に、
定食、軽食、いずれをご希望かを、
お申し出ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2プロフ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR