6月ワークショップレポート

2016/06/28 Tue

6月26日に、「インプロinカフェコモンズ」第119回を開催しました。
今月のテーマは『落書きと即興~描くインプロ』。

描く(書く)ことと、即興で演じることを融合させたプログラムで遊びました。

参加してくださったのは初参加2名を含む10名、
スタッフは、がんちゃん、すぅの2人でした。

いつものように、当日の配布資料に掲載している
私の「今日の自己紹介」から・・・
====================
6月17日、インプロinカフェコモンズのスタッフのひとり、みなみの結婚披露パーティーに行ってきました。
会場は東京・浅草「花やしき」。
梅雨入り後にもかかわらず、さわやかな月夜の下で、
営業終了後の遊園地を貸し切っての贅沢なパーティーです。
みなみは、笑顔いっぱいの、とても美しい花嫁でした。
初めてコモンズインプロに来た時、
ふり返りのアンケートに「あのプログラムは、こういうふうにアレンジしたらもっと楽しくなる」って、
ファシリテーター目線での意見を書いてくれたみなみ。
「場作りを一緒にしない?」と私が声をかけスタッフに加わってもらいました。
インプロinカフェコモンズのブログを開設してくれたのも彼女です。
インプロのプログラムにも、「気まぐれロボット」など、素敵な名前をいくつもつけてくれました。
関東に居を移し、素敵なお相手と出会ったみなみ、結婚パーティーに呼んでくれてありがとう!
これからも時々ワークショップやライブに来て、鋭いツッコミを入れてくださいな。お幸せに!           
~すぅさん こと 鈴木聡之~ 
====================
では、ワークショップのレポートをお届けいたします。

『 』は実施したメニュー(ゲーム名)
☆は、即興のタイトル(お題)
< >は参加者の皆さんのふり返り(アンケートの回答)
※は、ファシリテーター(すぅ)のコメントやルール説明です。

○第1部【互いの存在を認め合う】
『今日の自分を描く』(全員で)
☆「今日の自分」を「らくがきちょう」の紙(画用紙大)に落書きしていきました。
(絵でも、文字でもOK)
※余白には、参加者同士がワークショップの間に互いに落書きを書き込んでいくことにしました。

<今日は気にならなかったけど、自分の絵にどんどん手を加えられるのって、嫌な人もいるんじゃ?と思ってしまう。
みんなで1つの作品を作るのは創造的な気がするけど、あとで描き入れるのってどうなんだろう?>
※作品に手を加えるというより、「落書きし合おう」という意図で実施しました。抵抗のあった方、ごめんなさい!

『ピクチャーアイスブレイク』(歩き回って→2・3人組で)
※落書きを互いに見合い、やがて小グループをつくって「今日の自分」についておしゃべりしました。

『一筆書き似顔絵』(2人組で)
※2人で向き合って、同時に似顔絵を描いていきます。時間は1分間。
その間、手元は見ずに、相手の顔だけを見続けて、しかも一筆書きで(ペンは一度も紙から離さずに)描きます。

<一筆で、手元を見ずに書く似顔絵は、今までやったことなかったので面白かったです>

<「手許見ない」+「一筆書き」がとってもすてきなルールで、新感覚が楽しめました>

<すぅさんの顔をじ~っと見つめてかくのが、こそばゆくて、うれしくて、楽しかったー」

<人に自分の顔を描いてもらうのって少し抵抗がある・・・と思いましたが、やってみるとそんなに気にならなかった。
他己紹介が足されると少し不安かも・・・>
※「上手に描ける筈のない」ルールで、互いの(シュールな)似顔絵ができ上がっていくのを、
楽しんでいただけたらいいなと思って実施しました。

『自己紹介』(円陣で)
※ここは「似顔絵を描いた作者」に隣の人を紹介してもらおうと思っていたのですが、
作品をプレゼントし合っている雰囲気が素敵だったので、自分でその似顔絵を持って自己紹介する形に変更しました。

「ミーティンググリーティング」(歩き回って)
※会場内を歩きながら、すれ違った人と「自分の名前」→「相手の名前」をそれぞれ呼び合い、
握手して一言挨拶を交わしていきます。

<今回は人数が少なかったので、1人1人とじっくりできて、すごくよかったです>

★第1部を通してのふり返り
<楽しかった!ストレス発散にサイコー!>

<互いを認め合うことって大切ですが、世の中そんなに認め合うということはむずかしい。
ですが、こんな方法があれば「きっかけ」をつくるのには、とてもいいなと思いました>

○第2部【落書きで遊ぶ①】
『落書き連想』(全員で)
※紙に、形容詞を16個、思いつくままに書きます。その16個をトーナメントのように、2つずつ組み合わせて、
その2つの言葉から浮かぶ(連想する)言葉を書いていき、最後に1つの言葉に行きつきます。
最後に残った言葉は「自分が怖れているもの」だという「心理テスト」として教えてもらったものなのですが、
信憑性は???です。ちなみに私がこの日行きついた言葉は「坂道」でした。

<これ好き!>

『絵しりとり』(円陣・大きな紙を同時進行で3枚回して実施)
※お絵かきしりとりです。前の人が描いた絵に「名前」をつけ、
その語尾から始まる絵を描いて、隣の人に回していきました。

<「絵しりとり」が特に一体感があって面白かった>

<描く人によって、分かったり、分からなかったりで、そこが面白かったです>

<3枚紙が回ってるのが楽しい>

<前の人の絵が幾何学的なほどおかしくて楽しめました>

<高校のとき、友だちとよくやっていたな~と思い出しながら、楽しくやっていました。
分からない絵かでてきて、おもしろかったです>

『みんなでピカソ』(5人組で)
※一枚の大きな絵を、リレー形式で描いていきます。
描いているところが他のメンバーから見えないように、絵は遠くに置き、時間は1人15秒(その間、一筆書き)で交代です。

☆①ノンタイトル /☆②「ういういしい世界征服」
※2チーム同時に実施しましたが、それぞれ、画風が違う面白い絵が誕生しました。

<お題なしの時の自由さが、どんな方向にいくかわからなくて楽しい>

<1つの紙に対してチームで、みんなで取り組むっていうのは、とてもおもしろかったです。
ぜひ仕事でもしてみようと思いました>
※ぜひぜひ子どもたちとやってみてください!

<絵の下手さをつっこまれると、すこ―しシンドイ気持ちにもなった。
「下手」をポジティブにあげつらうには、どうしたら良いんだろう?>
※「ポジティブにあげつらう」のは難しいですよね。
「上手」でなくても別にOKって、誰もが思えたら、どんな突っ込みもポジティブに受け止められると思うのですが。

○休憩(ケーキタイム)
<ケーキ、お腹いっぱい!>

<パフェ、すごくおいしかったです。ご飯も時間があれば食べにきたいです!!>

<いつもおいしいごはんやオヤツをありがとう>

<今日のおやつも、とてもおいしかったです>

<いつもの通り、とてもよかったです(^-^)>

<いつもごちそうさまです>

<今日は、とってもおいしいおさしみをお昼の定食でいただきました。
毎回のランチ、おやつ、ディナー、何が出るか楽しみ、そして、おいしい!
ますださん、いつもごちそうサマ!>

※今月は「パフォーマンスタイム」は実施しませんでした。

○第3部【落書きで遊ぶ②】
『漢字当て』(3人組)
※3人が「体で漢字を作って」遊び、それを1個ずつ順番に披露していきました。
どのグループも、やる気と集中力と持続力がすごくて、
なんと各グループ10個ずつ、計30個の「ボディ漢字」が生み出されていきました。

川・山・三・一・小・土・仁・上・女・大
右・木・水・止・火・氷・石・日・目・田
口・犬・北・太・出・本・夫・人・下・公

<いちばんインプロっぽい。練習しないでやるのが楽しい>

『落書きでキャラクター作り』(3人組)
※物語の「主人公」のキャラクターを、紙に落書きをしながら、3人で創り上げていきました。
☆グループ① 
主人公「とめ」、235歳。仕事はモデル、出身地は「土の中」、性格はアホでキレやすくて心配性、
金魚が好きで、夢は世界征服・・・

☆グループ② 
主人公は漁師の「ジョニー」、35歳、実はFBI(FBIネームは「ゴンザレス」)、天然パーマ、
性格はうっかりで明るい、女たらし、ホッピーが大好き・・・

☆グループ③ 
主人公は土星出身の「みーこ」、土星ネームは「ディリアン」、性格は、しつこくておしゃべり好きで豪快、
奈良漬が大好物、ネズミが嫌い、手にはミサイルが装着されている、恋人100人愛人200人・・・

<みんなの案をフルにいかして、キョウレツなキャラができたので、楽しかったです>

<奈良漬のインパクトが・・・(笑)皆、いろいろなことを想像してて、笑いました!楽しい!>

<キャラ作った所で終わった気がする>

『シェアードストーリー』(同じ3人組で)
※落書きで創ったキャラクターを主人公にして、ひとりずつ順番に話を語り継いで、即興の物語を紡いでいきました。

<新展開を他者に委ねる楽しさ!>

『三枚の写真』(同)
※創ったストーリーにタイトルをつけ、三枚の写真(身体表現での静止画)+ナレーションで披露し合いました。
☆グループ① 「とめの夢」
☆グループ② 「偶然の再会」
☆グループ③ 「土星物語~ディリアンの奈良漬とネズミの大騒動」

<体を動かすのが、とにかく楽しい!逆に、ストーリーを説明するのがもどかしくもあった。
何か、もう少し、コトバじゃなくて、他の方法で説明したり、表せたら良いなぁ>
※コトバだと、ついつい正しく説明しようとしてしまうのかもしれませんね。

『エスチャー』(同)
※チームに一枚、大きめの紙とペンを用意します。
チーム内で順番を決め、一人ずつ進行役のところへ行き、
そこで提示された単語を、チームに戻って言葉や文字を使わずに「絵」だけで伝えます。
チームの誰かがその単語を当てたら、次の順番の人が、進行役に答えを伝え、
次のお題(単語)を聞いてくることを繰り返し、早く全員終わったチームの勝ちです。

☆①遊園地 ☆②イギリス ☆③AKB48 ☆④選挙 ☆⑤水族館 ☆⑥イチロー

<へたでも何故だか意味が通じて驚きました>

<テンポよく、次々と描いて、できるので、変に「うまくかけるかな?」と悩まずできました。こういうの、いいなと思いました>

『ふり返り落書き』(全員で)
※オープニングに書いた各自の落書きに、互いに絵やメッセージを書き込み合いました。

<「今日の自分を描く」の余白に皆さんが色々書いてくれて記念になりました>

★第3部を通してのふり返り
<体を動かしてする・・・とてもはずかしい時もありますが、
みんなでする、失敗しても大丈夫という雰囲気があると、こんなにもやりやすいんだと感じました>

★ワークショップに参加してのご自身の気づき、感じたこと等

<人とのふれあいって、大事だなと思いました・・・>

<絵が下手のほうが楽しめる!!>

<いつもは途中でねむた~くなるのですが、今日はあっという間で、ねむたくもなりませんでした。
久しぶりだから、ドキドキしていたのかもしれません。
でも、さいごはやっぱりゆる~く居られる自分がいて、いい時間をすごせたなと思いました>

<はずかしいことをはずかしい、下手だと思うことを下手だ、イミフメイなことをイミフメイと思ってしまって、
そのままそれを表現してしまえば、それらは大概、ネガティブなものになる。
もっともっと、何かちがうものとして、昇華させていきたい、活かしていきたいと思う>
※はずかしくても下手でもイミフメイでもOK!と受け止めて活かし合える場を創りたいですね!!

<チームのみんなで1つのものを作り上げていくというのが、みんなの案を活かせて、とても良かったです!>

<みんなで1つのことにとりくんで、失敗しても認められる。
認めることで輪が広がり、認めることで、1人1人がここにいていいんだと思える時間でした。
ぜひこの活動を子どもから大人まで知ってもらいたいと思いました。
本当に楽しい時間でした。ありがとうございました>

<ふり返りの時に、今月のプログラムをやっていて「ボードゲームだ」と感じた話をしましたが、
今、かなりボードゲームの世界から離れつつ、カフェコモンズで(可能な限り)毎月なぜ来てるんだろって考えてみたら、
「ゆるさ」「自由さ」などなどのキーワードが思いうかびました>

<今までのような体で表現するものはとてもダイレクトだけど、
紙やペンを使うと少し考えが入ったり距離があったりするかな?あと、小さくなる?自分で囲う感じ?>

<BGMがCDという「すでにあるもの」の再生というのも、今日やったことに似つかわしい気がします>
※ワーク開始前や、休憩時間、アンケート記入時などに、
この日は、原田知世「恋愛小説2~若葉のころ」というカヴァーアルバムをBGMとして流していました。

★今後の「インプロinカフェコモンズ」へのご要望、ご意見
<体を使うラクガキ(体の輪郭をとってそこに描き込むとか、
タトゥーみたいなのとか)大きな大きな絵をかくとかしたかったかな。
思いっきりどこまでも腕をのばして線を引きたい>
※落書きの手法、もっといろいろ考えてみますね!

<普段のインプロにも、参加したいです>
※もっとシンプルにインプロしている時にも、ぜひまた遊びにいらしてくださいね!

皆さん、アンケートにご協力くださって、
ありがとうございます。

◆7月のインプロinカフェコモンズは、24日(日)に開催します。
次回は「察する・委ねる」~言葉に頼らない即興表現です。
31日(日)ではなく24日(日)に行いますので、お間違えのないようになさってください。

ワークショップや、ランチのお申し込みは、
yesandyeah@ezweb.ne.jp  080-6598-0878 鈴木聡之まで

皆様と、コモンズの即興空間で、お目にかかれることを楽しみにしています。

インプロinカフェコモンズ事務局
すぅさん こと 鈴木聡之
運営スタッフ一同
スポンサーサイト

プロフィール

インプロinカフェコモンズ

Author:インプロinカフェコモンズ
開放的で、ポジティブで
心地よいコミュニケーション
自分らしい自己表現を楽しむ
ワークショップ

≪今後の日程とワークのテーマ≫


2017年 
 8月27日(日)
 「子どもたちとの現場で実施している
即興表現で遊ぶ」

 9月24日(日)
 「音で遊ぶ」

10月29日(日)
 「架空の感情表現で遊ぶ」

11月26日(日)
 「インプロパーティー2017」

12月24日(日)
 「妄想で遊ぶ」 
 
~12月以外は、
その月の最終日曜日です。

【ワークショップの時間】
 13:30~18:00

~11月のパーティーは、
 13:30~20:00

【参加費】
 一般 3000円
 学生 2000円
(ワンドリンク&ケーキ付き)

~11月のパーティーは、
 4000円
(ケーキ&お茶/食事&ワンドリンク付き)
 
こちらにもぜひ ↓↓↓
・ランチタイム(12:00~13:00)
  シェフお任せメニュー
  定食750円
  軽食500円

・懇親会(ワークショップ後)
  ※値段は下記参照
 乾杯コース
   500円(1drink)
 わいわいコース
  1800円(1drink+お食事)
 ほろ酔いコース
  2200円(2drink+お食事)
   ※3杯目以降はキャッシュ

★開催場所
カフェコモンズ
http://cafe-commons.com/
〒569-0814
 大阪府高槻市富田町1-13-1
   ウエストビル5階
TEL/FAX: 072-694-3607
MAIL: info@cafe-commons.com

◇アクセス
JR京都線「摂津富田」 または
阪急京都線「富田」より徒歩2分
 大阪・梅田、京都・河原町より
 JRまたは阪急で約25分。
 JR高槻・阪急高槻市の隣駅
 (普通各駅電車のみ停車)

JR「摂津富田」駅と
阪急「富田」駅をつなぐ商店街の、
阪急の線路近く、
ドトールコーヒーや松屋の
向かい側にある、
1階にファミリーマートのある
ビルの5階です。

ファミリーマート横の路地を入って、
すぐ左にあるらせん階段を昇り、
2階から
エレベーターにお乗りください。、

※駐車場はありません。
 お車でお越しの方は、
 近隣のコインパーキングを
 ご利用ください。

◇場所が分からない場合は、
 お気軽にお店にお電話を。
 スタッフが1分でお迎えに
 伺います!!

★定員 先着30名

★お申込みは、
鈴木聡之の携帯まで
yesandyeah@ezweb.ne.jp
080-6598-0878

ランチをご希望の方は、
お申込の際に、
定食、軽食、いずれをご希望かを、
お申し出ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2プロフ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR