3月ワークショップレポート

2013/03/28 Thu

2006年8月から、毎月欠かさず継続開催している
『インプロinカフェコモンズ』も、
今回(3月24日)で第80回目を迎えました。
     
今月のテーマは「想いを共有する」。
出会いと別れが交錯するこの季節の、参加者ひとりひとりの想いを、
即興表現を通じて共有していきました。
     
参加者は、初参加1名を含む7名の皆さん。
スタッフは、そん、ゆげし、すぅの3名。

少人数だからこそ、丁寧に互いの「想い」を受け止めながら、
即興で表現し合うことができ、
とても濃密で豊かな時間になりました。

恒例のレポートをお届けいたします。

『 』は実施したメニュー(ゲーム名)
☆は、即興のタイトル(お題)
< >は参加者の皆さんのふり返り(アンケートの回答)
※は、ファシリテーター(すぅ)のコメントやルール説明です。
(今月も、記録係のかわやんはお休みです)

○第1部【互いの存在を認め合う】

『この指とまれ~マニアックトーク』(3人組)
☆自分が笑顔で語れる話題
※それぞれが、「笑顔で語れる」話題をカードにいくつか書き、
3人組で提示し合って、聴きたい話題を選んで、語り合うところから、
今日のワークをスタートさせました。

※私が加わった3人組で提示されたカードの中で興味深かったのは、
「スザンヌ」
話を聞いてみたら・・・
その方の、幸せな妄想の中で、いつも傍らにいる女性は、
(好みのタイプである)タレントのスザンヌなのだそうです。

<人数が少なかったので、みんなの話を共有できて、楽しかったです。
(選ばれなかった)他の話も気になった>

『インタビューゲーム』(2人組)
☆好きな食べ物
※相手が心に思った「好きな食べ物」を探るために、
10の質問をしていく(答えは「Yes」「No」のみ)ゲームです。

『他己紹介』(円陣で)
『ミーティンググリーティング』(全員とペアになって)


○第2部【想いを共有する①】

『ナイフとフォーク』(2人組)
※2人で相談せずに(声を出さずに)動き、
出題されたタイトル(「A」と「B」)の形になって、静止するプログラムです。

☆「ナイフ」と「フォーク」/「ウサギ」と「ライオン」
/「おまわりさん」と「道を訊く人」/「アイドル」と「マネージャー」他

<「ナイフとフォーク」はいつやっても、シンプルで良いですね>

『名作写真』(全員で)
※全員が名作の登場人物になって、
その名作の一場面の静止画を、即興で作るプログラムです。
☆「桃太郎一行、鬼が島に到着」他

『水戸黄門ゲーム』改め『シンデレラゲーム』(全員で)
※今度は、先に配役を決めておいて、1人ずつ順番に「演出家」役になって、
静止画の「お題」を考えていきました。

<実は「水戸黄門」がよくわからなかったので、
他の物語になってからの方が、イメージしやすかったです>

<「水戸黄門ゲーム」はちょっと難しかったです>

<「水戸黄門ゲーム」はあまりイメージが沸かなかったです>

※「黄門様」「助さん」「格さん」「うっかり八兵衛」「お銀」「風車の弥七」等、
水戸黄門の登場人物を配役して遊ぼうと思ったのですが、
「ドラマ・水戸黄門」がピンとこない方が多く、
(世代ギャップなのでしょうか?それとも、関西圏は、関東みたいに再放送してないのかな?)
急遽「シンデレラ」に変更!
「シンデレラ」「王子様」「魔法使い」「継母」「意地悪なお姉さん」などが登場するシーンを、
代わる代わる演出して遊びました。

<シンデレラにしたほうが、色々な可能性が浮かびました。
登場人物に色々させてみたくなりました>

『カメラマン~想い出写真』(全員で)
☆思い出の一場面
※最近、実際にあった出来事の中で、ぜひ再現したい素敵な瞬間を語っていただき、
その場面を全員出演で、静止画に表していきました。
(配役も、ポーズも、語ったご本人が演出します)

【パフォーマンスタイム】
『即興ソング・往復書簡』
出演・かめちゃん&すぅ
☆遠距離恋愛中の恋人同士

飛び入り出演・みっちゃん/with かめちゃん(ギター・すぅ)
☆兄と弟

※今月の「パフォーマンスタイム」では、
私(すぅ)とかめちゃんのコンビの「即興往復書簡」を披露しました。
2人の関係性を「お題」としていただき、
その2人の手紙のやり取りを、即興で、しかも「歌」で表現するフォーマットです。

2曲目には、初参加のみっちゃんが加わってくれました。
みっちゃんの果敢なチャレンジ、とってもチャーミングでした!

★パフォーマンスタイムの感想
<すぅさんとかめちゃんのも良かったですが、みっちゃんが入って、またいろいろ広がり、
とてもおもしろかったです。あんなのできたらいいな~といつも思います>

<次回やってみたいなという気になりました。
観てるだけの方がおもしろいのかもしれませんが…>
※お二人とも、今度ぜひ一緒に歌いましょう!!

★パフォーマー(かめちゃん)の感想
<おもしろかったです。みっちゃんともできてよかったです。
昭和な曲のほうが、感情を入れやすいですね。
下を向いて歌ってしまっていたので、
お客さんを見て、思いきり歌えればいいと思いました>

※パフォーマンスタイムには、
今後も、各地のインプロ仲間が参加してくれることになっています。

4月28日は、
京都で公演を続けている「トランク企画」のまさこ&なちゅほ

5月26日には、
明石ブレス&ブレスの、りえちゃんが出演します。
どうぞお楽しみに!!

パフォーマンス希望者も募集しています。
ご希望の方は、鈴木聡之までご連絡ください。


○第3部【想いを共有する②】

『シンプルサンキュー』(2人組)
※1人が、何かポーズを決めて静止したら、相手はそのポーズを真似します。
真似してもらったら「サンキュー」とお礼を言って役割交代です。

『同・感情編』(2人組)
※相手に何か「感情」をお題として出します。
例えば「激しい怒り」→相手は「激しい怒り」を表すポーズを取ります
→そのポーズを真似する→真似してもらった人が「サンキュー」→役割交代

<感情編、無理なく楽しめました>

<自分が表現した感情を相手が真似するのを見た時に、
自分ってそんな風に表現していたんだと、意外に感じた時があった>

『サポート彫刻』(全員で)
※1人が、ポーズをとり、静止します。
他のメンバーは、そのポーズを活かすように(その人が主役として輝くように)、
1人ずつ脇役としてその場面に加わってポーズをとっていきます。

『動く彫刻』(全員で)
☆架空の感情
※1人が、その「感情」を「反復する動きと音(声)」で表現します。
そこに1人ずつ、「反復する動きと音」を表しながら加わっていき、
その場にお題となった「感情」が満ち溢れるようにしていきます。

<「動く彫刻」は好き→ストップモーションが苦手な自分を感じました>

『動く彫刻・実話編』(全員で)
☆実際に心が動いたこと
※フィクションではなく、参加者の皆さんに、
ここ最近、実際に感じたこと、心が動いたことを語っていただき、
それを「動く彫刻」で再現します。
プレイバックシアターの手法のひとつです。
嬉しかったことも、ネガティブな感情も、参加者みんなで共有して、
身体を動かして、表していきました。

<自分のことをさらけ出すのは苦手ですが、
今回、プレイバックみたいなことをやってよかったと思いました。
自分の中でもやもやしていたのが、外側に表われるのを体験するのはおもしろい>

<プレイバックは、自分がやるのは結構苦手なのですが、
観てると「自分が発信して、表現する、みる」ということで、
自分と向き合えるんだろうなと思います。
そこから自分が逃げたいのかな…という気もします>
※実話を受け止めるのは、エネルギーが必要ですよね。
実話を扱うプログラムは、これからも細心の注意を払って、
丁寧に実施していきたいと思っています。

『エイトカード』(3人組)
☆今の自分に人生に欠かせないもの(こと)
※8枚のカードに「今の自分に人生に欠かせない」もの(こと)を一つずつ書き込み、
そのカードをシャッフルし、2枚ずつめくって、より大事なほうを残していきます。
8枚のカードをトーナメント出場選手に見立て、決勝戦まで、トーナメントを進めていくと、
「今日の自分」が残したものが優勝するというゲームです。

<「エイトカード」、自分の今の思いが見えておもしろいですね。
じゃあ、これからどうしていくか、考えていかないとな>

※同感です。
私は今回、1枚目に「体のキレ」という言葉を書きました。
これは、今までの「エイトカード」体験では、出てこなかったワードでした。
それから7枚目まではすらすら(今の自分に欠かせないことが)書けたのですが、
そこから悩みました。
するとそこで「度量」という言葉が浮かんできました。
「体のキレ」と「人としての度量」
どちらも、今の自分が心からほしいものです。
じゃあ、これからどうしていったらいいのか、
行動を開始するきっかけにしたいです。

★全体を通してのふり返り
<久々にのんびりできたので、よかったです。たまにはのんびりが必要だなと思います。
くつろげるメンバーなんだなと感じました>

<今日(久々に)行こうと思ったのは、
知らないNEWな出会いを最近日常ですることがなかったのと、
シンプルにインプロをしたい!と思い立って。
個人的には、もう少し人数いてほしいなーというのが、最初の希望でしたが、
いつも思うように、多い時は多いなり、少ない時は少ないなりに過ごせました。
パフォーマンスの往復書簡がとても楽しかったです。
やっぱり見るの、好きですね>

※来月のワークのテーマは「ストーリーを紡ぐ」です。
即興の物語作りを、じっくりと楽しんでみたいと思います。

皆様のご来場をお待ちしております。


★今後の開催日とワークショップのテーマ

 4・28「ストーリーを紡ぐ」
 5・26「小学校で実践してきた即興表現」
 6・30
 7・28「察する・委ねる」
 8・25「音遊び」
 9・29
10・27
11・24
12・22「インプロパーティー2013」

2014年
 1・26
 2・23
 3・23
~原則として、その月の最終日曜日に実施しますが、
12月・3月は、最終ではなく、第4日曜日です。

【ワークショップの時間】
13:30~18:00
※12月22日は、インプロパーティー開催、13:30~19:00

【参加費】
2000円(参加費+ワンドリンク&ケーキ付き)
※12月22日は4,000円(参加費+ツードリンク&食事付き)

お申し込みは、
yesandyeah☆ezweb.ne,jp
鈴木聡之まで
(☆を@に替えて送ってください)

ご来場、お待ちしております。

インプロinカフェコモンズ事務局

すぅさん こと 鈴木聡之
運営スタッフ一同

スポンサーサイト

プロフィール

インプロinカフェコモンズ

Author:インプロinカフェコモンズ
開放的で、ポジティブで
心地よいコミュニケーション
自分らしい自己表現を楽しむ
ワークショップ

≪今後の日程とワークのテーマ≫


2017年 
10月29日(日)
 「架空の感情表現で遊ぶ」

11月26日(日)
 「インプロパーティー2017」

12月24日(日)
 「妄想で遊ぶ」 
~31日(日)ではなく、
 24日(日)に開催します。

2018年
1月28日(日)
 「察する・委ねる」

2月25日(日)
 (テーマ未定)

3月25日(日)
 「音で遊ぶ」

【ワークショップの時間】
 13:30~18:00

~11月のパーティーは、
 13:30~20:00

【参加費】
 一般 3000円
 学生 2000円
(ワンドリンク&ケーキ付き)

~11月のパーティーは、
 4000円
(ケーキ&お茶/食事&ワンドリンク付き)
 
こちらにもぜひ ↓↓↓
・ランチタイム(12:00~13:00)
  シェフお任せメニュー
  定食750円
  軽食500円

・懇親会(ワークショップ後)
  ※値段は下記参照
 乾杯コース
   500円(1drink)
 わいわいコース
  1800円(1drink+お食事)
 ほろ酔いコース
  2200円(2drink+お食事)
   ※3杯目以降はキャッシュ

★開催場所
カフェコモンズ
http://cafe-commons.com/
〒569-0814
 大阪府高槻市富田町1-13-1
   ウエストビル5階
TEL/FAX: 072-694-3607
MAIL: info@cafe-commons.com

◇アクセス
JR京都線「摂津富田」 または
阪急京都線「富田」より徒歩2分
 大阪・梅田、京都・河原町より
 JRまたは阪急で約25分。
 JR高槻・阪急高槻市の隣駅
 (普通各駅電車のみ停車)

JR「摂津富田」駅と
阪急「富田」駅をつなぐ商店街の、
阪急の線路近く、
ドトールコーヒーや松屋の
向かい側にある、
1階にファミリーマートのある
ビルの5階です。

ファミリーマート横の路地を入って、
すぐ左にあるらせん階段を昇り、
2階から
エレベーターにお乗りください。、

※駐車場はありません。
 お車でお越しの方は、
 近隣のコインパーキングを
 ご利用ください。

◇場所が分からない場合は、
 お気軽にお店にお電話を。
 スタッフがお迎えに
 伺います!!

★定員 先着30名

★お申込みは、
鈴木聡之の携帯まで
yesandyeah@ezweb.ne.jp
080-6598-0878

ランチをご希望の方は、
お申込の際に、
定食、軽食、いずれをご希望かを、
お申し出ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2プロフ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR