6月ワークショップレポート

2012/06/28 Thu

インプロinカフェコモンズ第71回
「輝く・輝かせる~Give your partner a good time!」を、
6月24日(日)に開催しました。
          
今回の参加者は、初参加2名を含む15名の皆さん。

前々から「インプロ」に興味があって、
体験できるところを探していたとおっしゃる方が、
ご友人を誘って来てくださいました。

スタッフは、ゆげし、すぅの2名でしたが、
スタッフ不足を察してくださって、
くりさんが、早い時間から手伝ってくれました。
ありがとうございます。

では、恒例のレポートをお届けいたします。

『 』は実施したメニュー(ゲーム名)
☆は、即興のタイトル(お題)
< >は参加者の皆さんのふり返り(アンケートの回答)
※は、ファシリテーター(すぅ)のコメントやルール説明です。
(今月、記録係のかわやんは、お休みです)

○第1部【出会う~今日の自分になる~互いの存在を認め合う】
『スケールライン』(全員)
☆今日の体調/今日のご機嫌

<「スケールライン」が縦横、2方向あったのが、おもしろかったです>

『自己紹介キャッチボール』(2人組)~『他己紹介』(円陣)
※今日の体調・ご機嫌が似通っている人と、ペアになっていただきました。

<「スケールライン」から入って、自己紹介に持っていくのがいい>

<自己紹介が楽しくてよかったです。
「今のあなた」を紹介するっていいですね>

『ネームコール』~『ムーブメントパス』(円陣)

『ミーティンググリーティング』
<名前を呼んでもらえるのは、やっぱり心地いい。
今日は、ありのままの自分を受け取ってもらえて、うれしかったです>

★第1部を通してのふり返り
<早い段階で、人の名前を覚えることができました>

<自分の体調と心のアンバランスさに気づけた。
そして、そのままの状態でインプロに参加できた。>

○第2部【互いを輝かせ合う①】
『ナイフとフォーク』(2人組)
※2人で相談しないで、カラダでAとBのものになるエクササイズです。
☆ナイフとフォーク/花瓶と一輪の花/シャンプーとリンス/真面目と不真面目 他

『同・サポートVer』(2人組)
※タイトルはひとりぶん(1人が主役)で、もうひとりは、脇屋になってサポートします。
☆怒っている人/悲しんでいる人/喜んでいる人 他

<「ナイフとフォーク」シンプルで楽しい。いろんなパターンに替えられるのがいい>

『写真の人』~『同・サポートVer』(4人組)

<「ナイフとフォーク」~「写真の人」は、長年やっているお馴染みのワークですが、
シンプルでわかりやすく、導入部分にとても合っていると思います。
何度やっても楽しいですね>

『サポート彫刻』(5人組)
※1人ずつ、成りたいキャラクターになってストップモーション、
周りがサポート役で加わってオブジェを完成させました。

『何やってるの?』~「同・サポートVer』(3人組)
※「サポートVer」では、1人が演じ始めたら、あとの2人は、そのシーンに脇役として加わります。

<面白かったです>

<すごく楽しかったです。自分の予想なんて、どんどん裏切られる(いい意味で)>

<突飛なことを、どんどんつなげてやっていけるのが楽しい>

<サポートするのが楽しい。サポートされるとうれしい>

<2人でやっているより、3人が主役と一緒に参加して全員でやっているときは、
うきうきして楽しかった>

★第2部を通してのふり返り
<ペア・チームの人が、何をしようとしているかを探り合うのが、
楽しかったです>

<丁度インプロの本で読んでいたゲームが、来た時すぐにやっていて、
おおっと思いました。すぐに体験できてよかったです>

<何も考えず、自然体で参加できた。
相手を観て、何を考えているか、どう思っているか感じることができたことがあった>

○パフォーマンスタイム
『次・どうなるの?』
<(主役をやってみて)「次、どうなるの?」と聞くタイミングが難しかったです>

<次々とアイデアを投げ入れていく様子が面白かった。
そのアイデアを受け入れるのも「いや」というのも自由。
いやと言われてもいやな気がしない(笑)>

○第3部【互いを輝かせ合う②】
『ステイタスゲーム』(全員)
※トランプカード一枚引いて、
自分では数字(ステイタスを表す)を見ないで額に当てながら、
いろんな人と挨拶して回ります。
自分よりステイタスが高いか低いかを予想し、
相手によって挨拶の言葉遣いを変えながら会話していきます。

<トランプを使ったものは、こちらも推理を働かせる必要があって、
面白かった>

<相手の態度によって、自分の位置が自分の中で決まっていくのが、
不思議なような、でも、日常でもやってるような…。おもしろかった>

<途中で気付いてしまったのですが、「他の人が提示していない数字」が、
自分のステイタスなので、あまり人数の少ないときは不向きかなと思います。
でもおもしろかったです>
※そうですね!少人数の時は、どの数字のカードを使うかを、
いろいろ工夫してやってみたいと思います。

『ステイタス1・2・3・4・5』(5人組)
※こちらは、自分だけが引いたカードの数字を知っていて、
その上で、5人がいる場所を設定して、シーンを演じながら、
お互いのステイタスを推測し合います。

<自分のステイタスを知らせて、相手が理解して、そのように動いてくれた時、
楽しいと感じた>

『掌マジック』(2人組)
※顔の前にかざした相手の掌に導かれて、動いてみました。

<誘導してもらう掌から、熱い何かを感じた>

<真剣にしました!!>

『動きの投げ入れ』(3人組)
※1人の体に、2人が代わる代わる触れ、
触れられた人は、その箇所を自由に動かして、いろんな動きをしてみます。

<おもしろかった>

<動きを指示する方も、される方も、だんだん楽しくなっていく。
自由になっていく感じが心地よい。
後ろから指示を出すのがお互いにとって楽ですかね>

<「掌マジック」「動きの投げ入れ」どちらも、いろいろな体の動きが面白い!
リードされていく様が、普段の動きとは違っていて、(動きの)枠が広がる>

『プレゼントゲーム』(2人組)

『同・色指定Ver』(5人組)
※5人組で「好きな色」を伝え合い、3人がそれぞれ、
その「色」のものをプレゼントし合います。

<プレゼントされたものを、全て身につけてみたら、面白さが増すと思いました。
(グループ内の方が、やってくれました)>
※なるほど!今度、試してみますね!

<「プレゼントゲーム」の暴走(!?)、
いつまで続くんだろうというところがおもしろかった。
5人グループが、いつも一緒にいる本当の仲良しグループのように感じた>

※即興の「プレゼントゲーム」、
『何をもらっても喜ぶ』というルールで始めたのですが、
演じることを楽しむうちに、
プレゼントへのダメ出しが始まってしまったグループがありました。
その光景を上記のように、受け止めてくださった方もあれば、
「ルールが壊れすぎていたけれど、なぜすぅさん(進行役)は止めなかったんですか?」
と聞かれた方もありました。
「もっと規制があっていい」とのご意見もいただきました。
私も、ストップをかけるギリギリのラインだったと思いましたが、
踏みとどまりました。
「インプロのルール」より、「遊び場としての自由度」を優先したのです。
不快に感じていた方がいらっしゃったのなら、お詫びいたします。

★第3部を通してのふり返り
<その人を楽しい気持ちにさせるにはどうしたらいいだろう、
と、プラスの気持ちを考えるのが楽しかったです>

★全体を通してのふり返り
<今日も、あっという間に時間が過ぎてしまいました。
心地よい時間、楽しい時間は早く過ぎる。
自然体でこの場にいることができたと思います。
ゲームを通して、人との交流を通して、
自分に気づく、自分を知ることができる>

<即効性の想像力と、表現力、共感力の不足。
毎回コメントは同じです。(成長してねぇ)
相手を感じる能力の不足。「我」の押し付けにすぎなかった。
でも、上記が具体的に体性感覚を伴って、
少しずつ分かってきたことが収穫です>

<参加者が15人もいると、アドリブ表現がいろいろあって楽しめた。
ある程度、人数がいると、おもしろかったです>

<今日は、いきなり混乱している私を受け取っていただいて、
ありがとうございました。本気で今日は行くのをやめて引き返そうと思っていました。
すぅさんが「そのままでいい」とおっしゃっていたのを思い出して、
来て良かったです。
インプロは、どんな状態でも笑顔になれますね。
ありがとうございました>

<いつも勉強になります。コモンズさんは、アットホームな雰囲気が魅力的です>

<場所がちょっと遠いので、参加が難しいかもしれませんが、
とてもいい刺激、勉強になったので、また来たいです。
すてきな時間をありがとうございました>

<久しぶりのワークでした。
色々な種類のワークを通じて思うのは、私が一番好きな、
自分に合っているなあと思うのは・・・・・・>
※この方、ここで書きかけのまま、提出してくださったのです。
続きが気になります。ぜひお知らせくださ~い!!

<関東とは違う雰囲気が好きです。(東京からの参加)
また、前にお会いしたメンバーにもお会いできて、嬉しかったです>

※皆さん、アンケートへのご協力、ありがとうございました。

★2012年・今後の開催日とワークショップのテーマ

7・22「察する・委ねる~ノンバーバルコミュニケーション」
8・26「音遊び~即興ソングワーク」
9・30「成り切り遊び~インプロを活かしたドラマワーク」
10・28 計画中
11・25 計画中
12・23「即興パフォーマンス体験ワーク&インプロパーティー2012」

原則として、その月の最終日曜日に実施しますが、
7月・12月は、最終ではなく、第4日曜日です。

また即興空間でお目にかかれることを楽しみにしています。

すぅさん こと 鈴木聡之

スポンサーサイト

プロフィール

インプロinカフェコモンズ

Author:インプロinカフェコモンズ
開放的で、ポジティブで
心地よいコミュニケーション
自分らしい自己表現を楽しむ
ワークショップ

≪今後の日程とワークのテーマ≫


2017年 
 8月27日(日)
 「子どもたちとの現場で実施している
即興表現で遊ぶ」

 9月24日(日)
 「音で遊ぶ」

10月29日(日)
 「架空の感情表現で遊ぶ」

11月26日(日)
 「インプロパーティー2017」

12月24日(日)
 「妄想で遊ぶ」 
 
~12月以外は、
その月の最終日曜日です。

【ワークショップの時間】
 13:30~18:00

~11月のパーティーは、
 13:30~20:00

【参加費】
 一般 3000円
 学生 2000円
(ワンドリンク&ケーキ付き)

~11月のパーティーは、
 4000円
(ケーキ&お茶/食事&ワンドリンク付き)
 
こちらにもぜひ ↓↓↓
・ランチタイム(12:00~13:00)
  シェフお任せメニュー
  定食750円
  軽食500円

・懇親会(ワークショップ後)
  ※値段は下記参照
 乾杯コース
   500円(1drink)
 わいわいコース
  1800円(1drink+お食事)
 ほろ酔いコース
  2200円(2drink+お食事)
   ※3杯目以降はキャッシュ

★開催場所
カフェコモンズ
http://cafe-commons.com/
〒569-0814
 大阪府高槻市富田町1-13-1
   ウエストビル5階
TEL/FAX: 072-694-3607
MAIL: info@cafe-commons.com

◇アクセス
JR京都線「摂津富田」 または
阪急京都線「富田」より徒歩2分
 大阪・梅田、京都・河原町より
 JRまたは阪急で約25分。
 JR高槻・阪急高槻市の隣駅
 (普通各駅電車のみ停車)

JR「摂津富田」駅と
阪急「富田」駅をつなぐ商店街の、
阪急の線路近く、
ドトールコーヒーや松屋の
向かい側にある、
1階にファミリーマートのある
ビルの5階です。

ファミリーマート横の路地を入って、
すぐ左にあるらせん階段を昇り、
2階から
エレベーターにお乗りください。、

※駐車場はありません。
 お車でお越しの方は、
 近隣のコインパーキングを
 ご利用ください。

◇場所が分からない場合は、
 お気軽にお店にお電話を。
 スタッフが1分でお迎えに
 伺います!!

★定員 先着30名

★お申込みは、
鈴木聡之の携帯まで
yesandyeah@ezweb.ne.jp
080-6598-0878

ランチをご希望の方は、
お申込の際に、
定食、軽食、いずれをご希望かを、
お申し出ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2プロフ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR