ワークショップレポート(2・26「音遊び」

2012/03/02 Fri

インプロinカフェコモンズ第67回「音遊び」を、
2月26日(日)に開催しました。

年2回、2月と8月に実施している恒例の即興ソングワーク、
今回の参加者は、初参加の方1名を含む10名と、
いつもより少なめでしたが、
参加者同士が、じっくり交流することができて、
とてもゆったりとした、いい時間になりました。

インプロは、何人でも出来るし、
その人数なりの楽しさがありますね。
2人でも、100人でも。

ただ、コモンズインプロを、今後ずっと継続していくためには、
毎回10名では、運営がちょっと苦しくなってしまいます。
皆さん、気が向いたときに来ていただくだけでなく、
ぜひお知り合いにも、ご紹介ください!!

今回のスタッフは、かわやん、ゆげし、すぅの3人でした。
(そんさんは、地元の行事でお休み)
かわやんが、新鮮な牡蠣をどっさり持ってきてくれて、
夜は、増田シェフの牡蠣料理を堪能しました!

では、いつものように、
ワークショップレポートをお届けいたします。

『 』は実施したメニュー(ゲーム名)
☆は、即興のタイトル(お題)
< >は参加者の皆さんのふり返り(アンケートの回答)
※は、ファシリテーター(すぅ)のコメントやルール説明
#は、記録係(かわやん)のコメントです。

○第1部【互いの存在を認め合う】
『自己紹介』
#少人数なので、ゆるゆると「呼ばれたい名前」「今日の気分」を紹介し合いました。

『わたしあなた・名前Ver』
『同・言葉Ver』
『同・メロディ真似Ver』
※「わたし・あなた」の言い方を真似していく。

<久々にやった「わたしあなた」、あの声色は耳に残る>

『ネームカルテット』(円陣)
#自分の名前を、4人がそれぞれ呼び、語尾を伸ばして、
4つの音が重なるのを楽しむ。
「すぅさ~ん」
「そ~ん」
「ゆげ~し」
「か~わやん」

『ミーティンググリーティング』
<何度やっても、いいですね。
目を合わせることって、大切なことだなあと、改めて思いました>

★第1部を通してのふり返り
<名前を覚えるために、ごく簡単な所から始めてくれたのがよかった>

<毎回、この互いの存在を認め合うワークがあるから、
互いの存在が愛おしく、より相手を輝かせる雰囲気となる>

<初めなので、躊躇する気持ちが出ないように工夫してもらえたら、
入りやすいかも>
※はい、さらに工夫を重ねていきたいと思います。

○第2部【音遊び①】
『決闘ゲーム』
※会場内を全員がゆっくり歩いている中で、
「Aさん」「B さん」→突然2人の名前が呼ばれます。
呼ばれた人は相手を見つけ、
両手で鉄砲を作って「バーン」と言いながら相手を撃ちます。
先に撃った人の勝ち。
最後の1人になるまで続けます。

『上下左右』(2人組)
※2人が向かい合い、2拍子で手を動かす。
「イチ」・・両手は腿。「ニ」・・両手は親指を立てて、上下左右のどこかを指す。
2人の指した方向が一致した時は、次の「ニ」では、別のポーズをとる。
(どんなポーズにするかは、その時に決める。例えば、指を丸めて「ニャー」と鳴く)

☆今日のポーズは両手を丸めて、声は「パフ」

<子どもたちとも、できそうだなぁと思いました。ぜひやってみます>

#こういうリズム良くするゲームは個人の特性が表れ、
間違わないように正確にしようとしたり、逆に相手を間違えさせようとしたり、
スピードを追求し始めたり、いろいろな癖が出るように思う。

『チーチキ』(円陣)
#大げさに言うとボイスパーカッションのようなもの。
出していい音は「チーチキ」「ボン」「チャカ」「シャー」
出したい人が出したい音を出す。
同じ音を出し続けるのではなく、
飽きてきたらパートを代わってもいい。

『チーチキ・和風Ver」(同)
#方法は同じ
「セイヤ」「ウンニャ」「ハッ」「タラッタラ」
時々、一世風靡とか志村けんらしき人が浮かんで・・・

『3人チーチキ』(3人組)
※1人目が「チーチキ」や「ボン」でテンポを決める
→2人目が、そこに伴奏を加える(どんな擬音でもOK)
→3人目が主役。そのリズムに乗って何をしてもよい。
(歌う・踊る・ハミングする・擬音をさらに加える・何もしないで聞いている等)

『同・全員バージョン』(円陣)
#どんな音を出してもいい。
主役になりたい人が、円の真ん中に出て、何をしてもいい。

<「チーチキ」の自由に音を入れられる版は、
何もないのに、あれだけ楽しくできたので、何時間でもできそう>

#「サウンドストーリー」(この日のワークショップのラストで実施)みたいだった。
みんなどこか楽しそうで、自然と体が動いている人が多かった。

『しりとり歌」~『メロディ連想』(円陣)
※「しりとり」で始めたのですが、皆さんが、いい感じにルールを壊してくれて、
めちゃくちゃになりました(笑)。

『スリーA』~『ヴォイスウェーブ』~『スリーA・言葉Ver』(同)

『言葉のシャワー』(同)
※中央に椅子を置き、そこに坐った人がリクエストした言葉を、
全員で声を重ね、その人に「言葉のシャワー」として届けるプログラムです。      
☆①「命は燃やすためにあるんや」
☆②「浄化」
☆③「観自在菩薩」
☆④「石焼き芋」
☆⑤「日本人」

<「しりとり歌」「メロディ連想」「言葉のシャワー」が特に楽しめた>

★第2部を通してのふり返り
<歌、声での表現は、とても楽しい。その楽しさがパワーとなって、
ワークが盛り上がると思う>

<1人で歌を作るのではなく、みんなで作れたので楽しかった。
自然と声が出たので、気持ちよかった>

○休憩&ケーキ・ドリンクタイム(20分)

○パフォーマンスタイム
『ソング』
☆架空の曲名「♪フグの白子」
出演
デジェル・りょう・すぅの3人組

<くつろげた(休憩になった)>

<アドリブで、よく歌が作れるなあと思いました。
継続してたら、できそうな気もする>
※ぜひ今度一緒に作りましょう!!

<ふぐの白子がテーマで、どうなるだろう…と思っていたけど、
「子どもは食べちゃダメ!!!」に落ち着いて、とてもよい歌になっていた。
※私個人は、もっと夜の話題に行きたかった気もしています(笑)。

<まったく白子を食べたことがないのに、(いただいたお題は)白子の歌。
食べてないなりの楽しみもある>

○第3部【音遊び②】
『一文字ソング』(全員→5人組)
※童謡「鳩」(♪ぽっぽっぽ、ハトぽっぽ…)を、
ひとり一文字ずつ歌う遊びです。
まず円陣で順番に歌い、その後、2グループに分かれて、
「順番を決めずに歌い、声が重なったら、曲の最初に戻る」ルールで、
実施しました。(もちろん、歌い終われず~笑~です)

<何がどうでるかわからず、楽しかった>

『しりとり川柳』~『同・メロディVer』(円陣)
#しりとりで5・7・5の川柳を作ります。
<例> チョコレート・トウモロコシの・しおあじの
※前後のストーリーなどこだわらずに、しりとりで浮かんだ言葉を口にしてみると、
そこには、意図していない情景が浮かんでくる面白さがあります。
慣れてきたら、ふしをつけて、ウタしりとりにしていきました。

<「しりとり川柳」なぜあんなにおかしいのだろう>

<言葉がつながっていなくても、歌に聞こえるから不思議だった>
『ワンワードソング』(同)
※ひと言ずつ、言葉を繋いでのウタつくりです。
☆①「♪うぐいす」
☆②「♪お水取り」
☆③「卒業インポッシブル」

『シェアードソング』(同)
※「ひと言ずつ」という制約をなくしました。
好きなだけ、歌いたいだけ歌って、
隣の人に後を委ねます。
☆①「別れの金沢駅」
☆②「三色団子」

<ギターがあると、みんな乗りやすいなと思った。
ないと、ちょっとつらいかな>

<順番に回るのは苦しいときもあるので、出てきた人が自由に出す形でもいいのかも>
※円陣で自分の順番が回ってきた時に、
ナイスアイデアを出そうとすると、確かに苦しいですよね。
でも、どんなアイデアでもOK!
歌詞が浮かばなければ、前の人の言葉を繰り返したり、
ただ「るるる~」と言うだけでもいい。頑張らなくていい。
そんな風に考えてみたら、苦しくなくなるのではないでしょうか?

『サウンドストーリー』
#目をつむり擬音だけで物語を作る。
セリフは言わない。
<設定>昼間にスタートし、夜になり、
やがて朝が来たとわかる音がした時点で終了。

#田舎の団欒のある情景が共有されました。

★第3部を通してのふり返り
<10人でつくっているのに、何となくひとつになっていくのがすごいなぁと思いました>

<歌で紡がれるシーンが、変化する様子は、非常に面白い。
その変化も、プレーヤーの偶然の発想から生まれることが興味深い>

★全体を通してのふり返り
<今回みたいな音遊びを、もっとしてほしい>
※そう言っていただけて嬉しいです。またやりましょう!今年は8月に実施します。

<休憩がもう少しあってもよかったかも>
※初参加で緊張している方にとっては、コモンズの4時間半は長く感じられる事でしょう。
今回は少人数で、活動量も多かったですよね。
休憩の取り方、考えてみたいと思います。

<改めて、インプロワークショップで様々なことを学んでいる。
楽しみながら学べる機会は、貴重であり、有難い>

<本日はありがとうございました。音楽や歌は、どちらかというと苦手なのですが、
とても楽しく過ごすことができました>

<ラーメンが食べたくなりました>
※ラーメンの話題が、結構出ていたんですよね。
私が「ラーメン断ち」していると言ったら、皆さんが…(泣)

<今日は人数が少なめでしたが、初めてお会いする方も多くて、楽しかったです。
今日その場で出会って、その場で作り上げる…ステキなことですね。
これからもっと来やすくなると思うので、また来ます>

<今、ここでわき起こってくるものを表現するのは、体にいい感じがした。
歌を歌ったり、聞いたりするのが楽しかったので、もっと多くてもいいと思った。
自分もこういうのを、支援などに取り入れてみたいと思った>

#いつもうるさい感じの音遊びだけど、今回はしっとりとしたメローな空間だったように思う。
これはきっと、(あのにぎやかな)牛飼いのおじさんがいなかったからだろうか。

コモンズに通って5年、こんなに参加者が少ないのは正直初めてかもしれない。
「少ないのは寂しい、せっかく来てくれたんだから参加者を楽しませたい、もっと場を盛り上げよう!!」
という気持ちがあるのに、
「僕には、かりーとのようなことができない。やばい場が静かすぎるどうしよう・・・」
なんて心の声が聞こえ、若干ザワザワした気持ちがあった。
だけど、今その瞬間の場を大切にする。
静かなら静かなままを受け入れて楽しんだらいいんだということに気付いたとたん、
参加者一人一人が愛おしくなった。
みんな今回のワークの場を作り出している大切な人たち、
それを一人が、しかもスタッフが場を何とかしようって思うのは、
勝手な思い上がりもいいところだと思った。
参加者一人一人を尊重した場を振り返ってみると、
まさに端布を組み合わせて柄を描くパッチワークみたいだと気づいた。

※かわやんが、ワークショップを「パッチワーク」に例えてくれました。
素敵な比喩が、またひとつ!

先日は、参加者の方に「すぅさんのインプロワークは、プールみたいだね」と言っていただきました。
「水をたたえていて、そこに、どうやって飛び込もうが、どんな泳ぎ方で泳ごうが、
いつ水から上がろうが、自由な感じがする」と。

以前、コモンズスタッフでは「我々は、焚火の火の番でいたい」とも話したことがあります。
火を絶やさなければ、そこに人が集まってくる、と。

集う人みんなが笑顔になれる、
そんな遊び場を、作り続けていきます!

★2012年・今後の開催日とワークショップのテーマ

3・25「想いを共有する・即興未来写真~新年度へ思いを馳せて」
4・29「人との出会いを楽しむ~インプロdeアイスブレイク」
5・27「言葉を重ねて~即興のコトバアソビ」
6・24「輝く・輝かせる~Give your partner a good time!」
7・22「察する・委ねる~ノンバーバルコミュニケーション」
8・26「音遊び~即興ソングワーク」
9・30「成り切り遊び~インプロを活かしたドラマワーク」
10・28 計画中
11・25 計画中
12・23「即興パフォーマンス体験ワーク&インプロパーティー2012」

原則として、その月の最終日曜日に実施しますが、
7月・12月は、最終ではなく、第4日曜日です。

皆さんと、また即興空間でお目にかかれることを楽しみにしています。

すぅさん こと 鈴木聡之

スポンサーサイト

プロフィール

インプロinカフェコモンズ

Author:インプロinカフェコモンズ
開放的で、ポジティブで
心地よいコミュニケーション
自分らしい自己表現を楽しむ
ワークショップ

≪今後の日程とワークのテーマ≫


2017年 
10月29日(日)
 「架空の感情表現で遊ぶ」

11月26日(日)
 「インプロパーティー2017」

12月24日(日)
 「妄想で遊ぶ」 
~31日(日)ではなく、
 24日(日)に開催します。

2018年
1月28日(日)
 「察する・委ねる」

2月25日(日)
 (テーマ未定)

3月25日(日)
 「音で遊ぶ」

【ワークショップの時間】
 13:30~18:00

~11月のパーティーは、
 13:30~20:00

【参加費】
 一般 3000円
 学生 2000円
(ワンドリンク&ケーキ付き)

~11月のパーティーは、
 4000円
(ケーキ&お茶/食事&ワンドリンク付き)
 
こちらにもぜひ ↓↓↓
・ランチタイム(12:00~13:00)
  シェフお任せメニュー
  定食750円
  軽食500円

・懇親会(ワークショップ後)
  ※値段は下記参照
 乾杯コース
   500円(1drink)
 わいわいコース
  1800円(1drink+お食事)
 ほろ酔いコース
  2200円(2drink+お食事)
   ※3杯目以降はキャッシュ

★開催場所
カフェコモンズ
http://cafe-commons.com/
〒569-0814
 大阪府高槻市富田町1-13-1
   ウエストビル5階
TEL/FAX: 072-694-3607
MAIL: info@cafe-commons.com

◇アクセス
JR京都線「摂津富田」 または
阪急京都線「富田」より徒歩2分
 大阪・梅田、京都・河原町より
 JRまたは阪急で約25分。
 JR高槻・阪急高槻市の隣駅
 (普通各駅電車のみ停車)

JR「摂津富田」駅と
阪急「富田」駅をつなぐ商店街の、
阪急の線路近く、
ドトールコーヒーや松屋の
向かい側にある、
1階にファミリーマートのある
ビルの5階です。

ファミリーマート横の路地を入って、
すぐ左にあるらせん階段を昇り、
2階から
エレベーターにお乗りください。、

※駐車場はありません。
 お車でお越しの方は、
 近隣のコインパーキングを
 ご利用ください。

◇場所が分からない場合は、
 お気軽にお店にお電話を。
 スタッフがお迎えに
 伺います!!

★定員 先着30名

★お申込みは、
鈴木聡之の携帯まで
yesandyeah@ezweb.ne.jp
080-6598-0878

ランチをご希望の方は、
お申込の際に、
定食、軽食、いずれをご希望かを、
お申し出ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2プロフ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR