1月ワークショップ報告

2012/02/03 Fri

新年第1回目のインプロinカフェコモンズ、
第66回「察する・委ねる~ノンバーバルコミュニケーション」を、
1月29日(日)に開催しました。

今回の参加者は、13名+懇親会から1名。
年末に行われた関西インプロ主催
「インプロマラソン」20時間でお目にかかった方が2名、
医学生主催のワークショップ
「スマイルコミュニケーション」でご一緒した方が1名、
計3名が、コモンズインプロ初参加でした。

スタッフは、かわやんが、風邪でダウンしてしまい、
そん、すぅの2人態勢でした。

いつものように、当日のレポートをお届けいたします。
『 』は実施したメニュー(ゲーム名)
☆は、即興のタイトル(お題)
< >は参加者の皆さんのふり返り(アンケートの回答)
※は、ファシリテーター(すぅ)のコメントやルール説明です。

○第1部【互いの存在を認め合う】
『スケールライン』
『マニアック仲間探し』
☆自分が大好きなもの、はまっているものに、共感(賛同)してくれる仲間を探す
<意外と自分しか思っていないんじゃないかと思っていたものが、
他にも興味をもっている人がいると思うと、おもしろかった>

<宝泉堂です!>
※マニアック仲間探し(甘納豆スケールライン)で教えていただいた、老舗です。
買って帰ろうと思ってすっかり忘れていました。
来週の兵庫でのワーク(しなリレ)の帰りに探します!

『ノンバーバル仲間探し』
☆夏と冬、どちらが好きか、他

<第1部の中で、いちばん楽しかった>

<『スケールライン』『マニアック&ノンバーバル仲間探し』は、
私が参加するときに(偶然なのか)よくやる気がします。
たいへん好きなワークで、毎回新しい発見があります>

『ムーブメントパス』
<ポーズをしながら名前を呼ぶと、名前が覚えやすかった>

『ミーティンググリーティング』

★第1部を通してのふり返り
<やさしいところから、少しずつ上げてゆくところが良かった。
説明が丁寧で、わかりやすかった>
※初参加の方に、そう言っていただけると、安心します。

<導入時に行うこのワークはいつも楽しく、今日一日、
時間を共有する仲間との距離感を、一気に縮めることができる>

<インプロはまず、互いを認め合うことから始まりますよね。
それがとても嬉しいです>
※これもまた初参加の方です。嬉しい!!

<来年度の学校教育の現場で導入してみようと思いました。
特に私が指導している内容は、コミュニケーションを
いかにスムーズに、さわやかにとれる人材を、という側面があるからです>
※ぜひ現場で導入してみてどうだったかを、教えてくださいね!楽しみにしています。


○第2部【察する・委ねる①】
『何やってるの?』(3人組)
『シンプルサンキュー』~『ワンタッチサンキュー』~『同・台詞付き』(2人組)
<一言言って「サンキュー」というのが楽しかった>

<「サンキュー」感謝の言葉を、人に使っていない自分に気づいた>

『ミラー』(2人組)
※1人が動き、もう一人が鏡になって真似をしていく
→声も真似する→役割交代
→どちらからともなく動く という手順での鏡遊びです。

<あまり気負わずに進められるのでいいなあと思います。
深く考えずに共有する(できていたかな?)面白さというか・・・>

<言葉を発することが、とても自然で、楽に伝える行為なのかと感じました>
(そのものズバリの言葉ではないけれど)
※鏡遊びは、これまで、無言で静かに実施していたのですが、
ある時、声も真似したら、とっても楽しいことに気づいたのです。
音も映る鏡、インプロならではですよね。

『Who's mirror?』(2人組+2人組)
※相手のペアの動きをじっくり見て、
どちらが先に動き、どちらが鏡の役なのかを当てるプログラムです。

『トラストフォール』(3人組)
※1人が、直立のまま後ろに倒れ、あとの2人が支えます。

<支えてもらうまでの短い時間が、何か自分の日常はにない時間であると感じた>

<委ねきれない自分が見えてきました>

<ちょっとずつ行くと、けっこういけた。(やる前は、全然やる気がなかった)>

『トラストサークル』(8人組・倒れる人は希望者)
※中央に立った人が前後左右のどこかに倒れます。
円陣で囲んでいる他のメンバーは、その人の体を支え、
そして他のメンバーに優しく体ごとパスします。ゆっくりぐるぐる・・・

★第2部を通してのふり返り
<相手をよく観察しないといけないが、失敗してもいいという雰囲気の中で、
より効果的に取り組むことができる>

○休憩&ケーキ・ドリンクタイム(20分)

○第3部【察する・委ねる②】
『シークレットパートナー』(秘密の2人組)
※全員をA・Bの2グループに分け、2人組をシークレットで作ります。
Aグループが部屋の中を歩き回る
→Bグループは、自分のシークレットパートナーの歩き方を観察して特徴を捉える
→Bグループが、その特徴を真似して歩く
→Aグループは、誰が自分の真似をしているか当てる
→AB交代、シークレットパートナーを設定し直して実施
※この後、希望者の方に、
「自分の歩き方を大袈裟に真似しているパートナー」の後ろについて、
その歩き方(もとは自分)を真似しながら歩く体験もしていただきました。

<自分の歩き方を真似してもらって、自分だとわかったが、
想像していた歩きとは違っていて、おもしろかった>

<難しかった、相手の真似が。
相手の特徴がわかっても、それを真似るのは難しいですね>

<こけた、久しぶりに>
※怪我しなくてよかったです。

<自分は似ているかなあ?と思うことも、他のペアがやっているのを見ると、
大変似ていて驚きます。自分のクセは、自分では自覚しにくいものですね>

『場所作り』(2人組・希望者・パフォーマンスタイムとして実施)
※椅子が2脚並んでいて、ひとり(プレイヤーA)がすでに座っています。
そこにもうひとり(プレイヤーB)が、
「この椅子のある場所はどこなのか」を心の中で決めて登場し、
この「場所」がどんなところなのかをAに、台詞なしで伝えます。
Aは、場所の見当がついたら、Bに話しかけ、
場所が伝わったかどうかを、互いに会話で確認します。

<好きなタイプの遊び>

<1つのイスという設定だけでも、いろいろなイスもあり、
いろんな見方ができてよかった>

<その人それぞれの、場所に関する思いや、デフォルメしている事柄が、
興味深かったです>

<完全な手をしようと思って、積極的に参加できなかった。
考えているよりも、行動したい>
<参加したかったけれど、アイデアが浮かばず入れなかったのは残念でした。
次はゼヒ!>
※お二人とも、次回いらした時には、ぜひ「パフォーマンスタイム」に登場してください。

『場所当て』(4人組)
※4人の中心に1脚のいすを置き、
1人ずつ、「場所」を決めて椅子のあるところに登場し、
台詞なしで、その場所を他の3人に伝えます。

<チームのメンバーが個性的な人が多いこともあり、笑いっぱなしでした>

『天気当て』(4人組)
※今度は、1人ずつ「天気」を決めて登場し、
(例えば「土砂降り」「快晴」「雨上がり」「雷鳴とどろく」など)
その設定した「天気」を台詞なしで伝える。

<『天気当て』は、特に楽しかった。体の動きで、天候を多様に伝えられることは、
面白いし、楽しい>

<天気のバリエーションが沢山あることに驚きました>

『何やってるの?・マイム』(全員)
※1人(プレイヤーA)が台詞なしで、何かをしている
→次の1人(プレイヤーB)が「何やってるの?」と訊く
→Aは、今やっていたことは教えず、次のアイデアをそっとBに耳打ちする
→Bが、耳打ちされたことを、台詞なしで演じる
→次の1人(プレイヤーC)が「何やってるの?」と訊く
→繰り返し
→全員登場したら、最初から、何をやっていたのか、ふり返ってみる。

<それぞれのズレも含めて、おもしろかったです>

★第3部を通してのふり返り
<言葉を使わない表現は難しい。けれど、楽しい。
うまくやろうとせずに、楽しみながらワークに参加したい>

<最後にすぅさんが「頭の中で正解を考えすぎるとよくないのかもしれない」
と、言っていたように、考えないほうが演じやすいのかもと思った>

★全体を通してのふり返り
<コモンズのワークショップは、まったりした雰囲気がとてもいいですね。
又、時間が合えば参加させて下さい!>
※はい、お待ちしています!

<また次に来たら何が起こるかなという、期待がもてる今日のワークでした。
居心地のいい空間でした。
自分を素直に出せるので、この場にまた来たいと思います。
またよろしくお願いします>
※こちらこそ、よろしくお願いします。ぜひまたいらしてください。

<「伝わらない」「わからない」なかで、それが当たり前の状況で、
お互い機嫌よく遊んでいるというのは、とても楽しい>
※「ズレ」ていることまでも楽しめるというのは、嬉しいですよね。

★2012年・今後の開催日とワークショップのテーマ

2・26「音遊び~即興ソングワーク」
3・25「想いを共有する・即興未来写真~新年度へ思いを馳せて」
4・29「人との出会いを楽しむ~インプロdeアイスブレイク」
5・27「言葉を重ねて~即興のコトバアソビ」
6・24「輝く・輝かせる~Give your partner a good time!」
7・22「察する・委ねる~ノンバーバルコミュニケーション」
8・26「音遊び~即興ソングワーク」
9・30「成り切り遊び~インプロを活かしたドラマワーク」
10・28 計画中
11・25 計画中
12・23「即興パフォーマンス体験ワーク&インプロパーティー2012」

原則として、その月の最終日曜日に実施しますが、
7月・12月は、最終ではなく、第4日曜日です。

皆さんと、また即興空間でお目にかかれることを楽しみにしています。

すぅさん こと 鈴木聡之
スポンサーサイト

プロフィール

インプロinカフェコモンズ

Author:インプロinカフェコモンズ
開放的で、ポジティブで
心地よいコミュニケーション
自分らしい自己表現を楽しむ
ワークショップ

≪今後の日程とワークのテーマ≫


2017年 
 8月27日(日)
 「子どもたちとの現場で実施している
即興表現で遊ぶ」

 9月24日(日)
 「音で遊ぶ」

10月29日(日)
 「架空の感情表現で遊ぶ」

11月26日(日)
 「インプロパーティー2017」

12月24日(日)
 「妄想で遊ぶ」 
 
~12月以外は、
その月の最終日曜日です。

【ワークショップの時間】
 13:30~18:00

~11月のパーティーは、
 13:30~20:00

【参加費】
 一般 3000円
 学生 2000円
(ワンドリンク&ケーキ付き)

~11月のパーティーは、
 4000円
(ケーキ&お茶/食事&ワンドリンク付き)
 
こちらにもぜひ ↓↓↓
・ランチタイム(12:00~13:00)
  シェフお任せメニュー
  定食750円
  軽食500円

・懇親会(ワークショップ後)
  ※値段は下記参照
 乾杯コース
   500円(1drink)
 わいわいコース
  1800円(1drink+お食事)
 ほろ酔いコース
  2200円(2drink+お食事)
   ※3杯目以降はキャッシュ

★開催場所
カフェコモンズ
http://cafe-commons.com/
〒569-0814
 大阪府高槻市富田町1-13-1
   ウエストビル5階
TEL/FAX: 072-694-3607
MAIL: info@cafe-commons.com

◇アクセス
JR京都線「摂津富田」 または
阪急京都線「富田」より徒歩2分
 大阪・梅田、京都・河原町より
 JRまたは阪急で約25分。
 JR高槻・阪急高槻市の隣駅
 (普通各駅電車のみ停車)

JR「摂津富田」駅と
阪急「富田」駅をつなぐ商店街の、
阪急の線路近く、
ドトールコーヒーや松屋の
向かい側にある、
1階にファミリーマートのある
ビルの5階です。

ファミリーマート横の路地を入って、
すぐ左にあるらせん階段を昇り、
2階から
エレベーターにお乗りください。、

※駐車場はありません。
 お車でお越しの方は、
 近隣のコインパーキングを
 ご利用ください。

◇場所が分からない場合は、
 お気軽にお店にお電話を。
 スタッフが1分でお迎えに
 伺います!!

★定員 先着30名

★お申込みは、
鈴木聡之の携帯まで
yesandyeah@ezweb.ne.jp
080-6598-0878

ランチをご希望の方は、
お申込の際に、
定食、軽食、いずれをご希望かを、
お申し出ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2プロフ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR