『ドラマと学びの場』出版のお知らせ

2014/04/18 Fri

2年前の6月第1週の土・日に、
立命館大学草津キャンパスで開催された、
3つのワークショップが、一冊の本になりました。

武田富美子・渡辺貴裕編著
岩橋由莉・鈴木聡之・羽地朝和・藤原由香里・松山洋輔 著
『ドラマと学びの場~3つのワークショップから教育空間を考える』 

ドラマ・ワークショップで何が生まれるのか、
ドラマはどう教育を変えることができるのか、
克明に記録し、考察を加えました。

「インプロ」「コミュニケーション・アーツ」「プレイバック・シアター」
3つのドラマ・ワークショップを詳細に記録。
参加者の感想・講師の解説と併せて、
それぞれのワークショップのねらいと実際が浮かび上がる。
3つのワークを体験した編著者や講師らによるシンポジウムで、
ワークショップの生みだす「場」と、
ドラマが教育現場に関わることの意味・可能性を追究する。

そんな1冊です。

私は、インプロの部分を担当させていただいています。
ぜひご一読ください。

----------------------------------------------------------------
【本書「はじめに」より】
 インプロ、コミュニケーション・アーツ、プレイバック・シアターはいずれも表現
することなしには成立しない。ワークショップを通して、講師たちはそれぞれ豊かな
表現の場をつくっている。そこから教師として学ぶことがないだろうか。
 この本の楽しみ方はいろいろある。まず、インプロ、コミュニケーション・アーツ、
プレイバック・シアターについて、それぞれの講師が何を考え、どのようにワークショ
ップをつくっていったか、比較することができるだろう。二つめにそれを通して、表
現と教育の場について考えるひとつの窓口として読むことができる。三つめに、場を
つくっていくときに、どのようにワークを重ねていけばよいのかを汲み取ることがで
きる。四つめには、ここに出てきたワークを実際にやってみたいと思うとき、どうい
う言葉の重ね方でひとつのワークが実現していくかをみることにも役立つ。
 この本は、教育に携わる方に、教育空間をつくる新しい視点として提供したつもり
だが、現職の教師や教師を目指す人たちだけでなく、表現を学校教育に持ち込みたい
と考えている芸術家やワークショップ・ファシリテーターたちにもぜひ読んでいただ
きたいと思っている。(武田富美子)

----------------------------------------------------------------
【内容】

――――――
本書に寄せて
――――――
学校の身体、コミュニケーションを相対化するたくさんの視点
=渡部 淳(日本大学文理学部教授・獲得型教育研究会代表)

――――――――――――――――――――――――
第一章 表現を遊ぶ場――インプロをめぐっての対話
――――――――――――――――――――――――
1 ワークショップ記録:インプロ by すぅさん(鈴木聡之)
2 コメント:すぅさんのワークショップを体験して
3 プロフィール:私とインプロ=鈴木聡之

―――――――――――――――――――――――
第二章 ただ感じたことを表現する場
――コミュニケーション・アーツをめぐっての対話
―――――――――――――――――――――――
1 ワークショップ記録:
 コミュニケーション・アーツ by ゆりさん(岩橋由莉)
2 コメント:ゆりさんのワークショップを体験して
3 プロフィール:私とコミュニケーション・アーツ=岩橋由莉

―――――――――――――――――――――
第三章 表現をささげ見守る場
――プレイバック・シアターをめぐっての対話
―――――――――――――――――――――
1 ワークショップ記録:
 プレイバック・シアター by はねちゃん(羽地朝和)
2 コメント:はねちゃんのワークショップを体験して
3 プロフィール:私とプレイバック・シアター=羽地朝和

―――――――――――――――――――――
第四章 表現の空間を創造する場
――三つのワークショップをめぐっての対話
―――――――――――――――――――――
1 シンポジウム1:なぜドラマの世界に?
2 リフレクション:三つのワークショップを比較する
3 シンポジウム2:何が違って何が同じ?

―――――――――――――――――
第五章 表現と教育を吟味する場
――教育とドラマをめぐっての考察
―――――――――――――――――
1 ドラマに場づくりを学ぶ=武田富美子
2 ドラマと学校教育の新たな関係=渡辺貴裕

----------------------------------------------------------------

【編著者紹介】
武田富美子[たけだ・ふみこ]
立命館大学生命科学部准教授。教員養成を担当。ドラマの手法に出会って、教育や人
間の捉え方が変わった。身体活動は苦手で、ある種のドラマワークショップに違和感
を持ち、教育方法はドラマだけではないと思いつつも、ドラマの魅力にはまっている。
http://www.drama-ee.net/

渡辺貴裕[わたなべ・たかひろ]
東京学芸大学教職大学院准教授(ワークショップ&シンポジウム開催当時は帝塚山大
学准教授)。専門は教育方法学。授業における演劇的手法の活用を主な研究テーマと
し、身体の感覚や想像力などを学習のなかで発揮することの意義を訴えてきた。現場
の先生方と共に「学びの空間研究会」を開催。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
書籍ご注文の方法

・定価=2,500円+税
 ISBN978-4-89380-449-5

・全国どこの書店からでもご注文いただけます。
・直送をご希望の方は、下記の項目をご記入の上、晩成書房まで、ご連絡ください。
 代金引換え郵便でお届けいたします。
(本体価格1000円以上の場合、送料・手数料小社負担)

●ご注文書籍名
●ご注文冊数
●お名前
●お届け先住所
●電話番号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 〒101-0064東京都千代田区猿楽町1-4-4
 晩成書房
 TEL:03-3293-8348
 FAX:03-3293-8349
 e-mail:mail@bansei.co.jp
 http://www.bansei.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スポンサーサイト

やっとこ更新しましたー><

2010/12/17 Fri

皆様こんにちは☆
スタッフみなみです。

やっとこ?ブログの背景を更新しました
単にみなみがサボりすぎていただけ・・・

シーズンに合わせてクリスマス仕様ですv
次のお正月あたりの更新は間に合うように・・・できれば・・・いい・・・な(自信なさげ)

また今回の更新に合わせて、
プロフィールに入れてある年間スケジュールも更新しておきましたv
是非是非、来年のスケジュールの参考にしてくださいね

さてさて。来週12/23にせまった インプロパーティ2010
おかげさまで定員はすでに一杯になっておりますが、
キャンセル待ち&せっかくなので懇親会からでも参加したい!という方については
まだまだ事務所にてご連絡をお待ちしております。
 *懇親会は、ふらっと来て頂いても大丈夫かもしれません・・・が、
  いつもよりたくさんの参加者が予想されるので連絡いただけると
  ごはんの都合がつきやすいかもですー。

みなみは、遅ればせながら第2部パーティの途中から参加しますよv
お会いできる皆様には、みなみからの *+ プレゼント +* があるかも・・・?

ではでは★
当日は一緒に楽しみましょうねv
 スタッフ一同、お待ちしています★

2011年も、継続開催します!

2010/09/09 Thu

おかげさまで、2011年もカフェコモンズの空間で、
インプロワークショップを継続開催できることになりました。

来年のワークショップスケジュールは、下記の通りです。
12月以外は、すべて、その月の最終日曜日です。
皆さん、ぜひお時間のある時に、遊びにいらしてください。

1・30
2・27  
3・27  
4・24
5・29
6・26
7・31
8・28
9・25
10・30
11・27
12・23(金・祝)「インプロパーティー2011」

コモンズを運営するNPO法人スローワーク協会の皆さん、
ご理解いただき、本当にありがとうございます。

参加してくださっている皆さん、
ワークを支えてくれているスタッフの皆さん、
今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。

すぅさん こと 鈴木聡之

インプロinカフェコモンズ第45回報告

2010/05/04 Tue

皆さん、こんばんは!
インプロinカフェコモンズ事務局のすぅさん こと 鈴木聡之です。

今回から、ワークショップの様子や、参加者の皆さんのふり返りを、
このブログに報告していきたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

さあ、アナログな私のブログへの初原稿、ちゃんとアップできるでしょうか?

ここまでで送信(?)してみます。

プロフィール

インプロinカフェコモンズ

Author:インプロinカフェコモンズ
開放的で、ポジティブで
心地よいコミュニケーション
自分らしい自己表現を楽しむ
ワークショップ

≪今後の日程とワークのテーマ≫


2017年 
 8月27日(日)
 「子どもたちとの現場で実施している
即興表現で遊ぶ」

 9月24日(日)
 「音で遊ぶ」

10月29日(日)
 「架空の感情表現で遊ぶ」

11月26日(日)
 「インプロパーティー2017」

12月24日(日)
 「妄想で遊ぶ」 
 
~12月以外は、
その月の最終日曜日です。

【ワークショップの時間】
 13:30~18:00

~11月のパーティーは、
 13:30~20:00

【参加費】
 一般 3000円
 学生 2000円
(ワンドリンク&ケーキ付き)

~11月のパーティーは、
 4000円
(ケーキ&お茶/食事&ワンドリンク付き)
 
こちらにもぜひ ↓↓↓
・ランチタイム(12:00~13:00)
  シェフお任せメニュー
  定食750円
  軽食500円

・懇親会(ワークショップ後)
  ※値段は下記参照
 乾杯コース
   500円(1drink)
 わいわいコース
  1800円(1drink+お食事)
 ほろ酔いコース
  2200円(2drink+お食事)
   ※3杯目以降はキャッシュ

★開催場所
カフェコモンズ
http://cafe-commons.com/
〒569-0814
 大阪府高槻市富田町1-13-1
   ウエストビル5階
TEL/FAX: 072-694-3607
MAIL: info@cafe-commons.com

◇アクセス
JR京都線「摂津富田」 または
阪急京都線「富田」より徒歩2分
 大阪・梅田、京都・河原町より
 JRまたは阪急で約25分。
 JR高槻・阪急高槻市の隣駅
 (普通各駅電車のみ停車)

JR「摂津富田」駅と
阪急「富田」駅をつなぐ商店街の、
阪急の線路近く、
ドトールコーヒーや松屋の
向かい側にある、
1階にファミリーマートのある
ビルの5階です。

ファミリーマート横の路地を入って、
すぐ左にあるらせん階段を昇り、
2階から
エレベーターにお乗りください。、

※駐車場はありません。
 お車でお越しの方は、
 近隣のコインパーキングを
 ご利用ください。

◇場所が分からない場合は、
 お気軽にお店にお電話を。
 スタッフが1分でお迎えに
 伺います!!

★定員 先着30名

★お申込みは、
鈴木聡之の携帯まで
yesandyeah@ezweb.ne.jp
080-6598-0878

ランチをご希望の方は、
お申込の際に、
定食、軽食、いずれをご希望かを、
お申し出ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2プロフ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR