2・25「思いっきりイエスアンド+Noも遊ぶ」

2018/02/15 Thu

2月25日(日)に、
インプロinカフェコモンズ(第139回)を開催します。

今月のテーマは「思いっきりイエスアンド+Noも遊ぶ」 
シンプルなインプロゲームを楽しむ中に、
「相手のアイデアをしっかり受け止めながらも『No』と断る」
ルールを取り入れていきます。
相手のアイデアは否定せず、でも自分の意志は伝える。
そんな、「Yes」も「No」も、楽しむ空間に、ぜひ遊びにいらしてください!
ご来場、お待ちしております。

【日時】
2月25日(日)13:30~18:00
【参加費】
一般 3000円
学生 2000円
(ケーキ・ドリンク付き)

ワークショップ前に、
カフェコモンズのランチも、ご一緒しませんか?
ランチメニューは2種類です。
定食750円(しっかり食べたい人にオススメ)
軽食500円(ちょっと腹ごしらえに最適)
メニューは、どちらもコモンズシェフの増田さんにお任せで、
時間は、12:00~13:00の間です。

ワークショップや、ランチのお申し込みは、
yesandyeah@ezweb.ne.jp
080-6598-0878
鈴木聡之まで

当日の飛び込み参加も大歓迎ですが、
ランチのご希望は、前日夕方までにご連絡ください。

ワークショップ終了後には、
カフェコモンズで懇親会も行います。

わいわいコース・1800円(ワンドリンク・食事)
ほろ酔いコース・2200円(ツードリンク・食事)
乾杯コース・500円(ワンドリンクのみ)
(懇親会のお申込みは、当日、承ります)

◆今後も毎月開催していきます!!
3月25日 「音で遊ぶ」
4月29日 「言葉で遊ぶ」
5月27日 「伝え合う~伝わらないことも楽しむ」
6月24日 「成り切り遊び」
7月29日 「察する・委ねる~言葉に頼らずに遊ぶ」
8月26日 「子どもたちとの現場で実施しているインプロで遊ぶ」
9月30日 「音で遊ぶ」
10月28日 「架空の感情表現で遊ぶ」
11月25日 「インプロパーティー2018」
12月23日 「妄想で遊ぶ」
※12月以外は、その月の最終日曜日です。

【ワークショップの時間】
13:30~18:00
※11月の「インプロパーティー」は13:30~20:00

◆コモンズ以外での、鈴木聡之のインプロスケジュールは、
インプロパークのHPをぜひご覧ください。
http://www3.plala.or.jp/impro-park/

皆様と、コモンズの即興空間で、お目にかかれることを楽しみにしています。

インプロinカフェコモンズ事務局
すぅさん こと 鈴木聡之(すずきさとし)
運営スタッフ一同
スポンサーサイト

1月ワークショップレポート

2018/02/02 Fri

1月28日(日)に新年最初の「インプロinカフェコモンズ」(第138回)を開催しました。
今回のテーマは「察する・委ねる」。
半年に一度実施し続けている「言葉に頼らない即興表現」で遊ぶワークショップです。
参加してくださったのは、初参加3名を含む8名の皆さん。
(スタッフは、私1人)
少人数でしたが、コモンズの空間には、8人のエネルギーが満ちて、
とても楽しい時間になりました。
IMG_0273[1]_convert_20180202131211

いつものように、当日配布の資料に掲載している私の「今日の」自己紹介をご覧ください。
====================
新春の「インプロ始め」は5日でした。
昨年末に出会ったシンガーソングライターの方と、
今井敦さん(即興演劇だんすだんすだんす)と私の3人でユニットを組んで、
「うた」や「音」に特化したパフォーマンスをやってみようという試みが始まって、
その最初の稽古だったのです。
新しい年に、新たなチャレンジ!ワクワクのスタートを切ることができました。
6日・7日は「津田沼インプロパーク」のメンバーに、ピアニスト・むらむ~が加わっての稽古。
今月の津田沼(1月21日)には、
当代随一の即興ミュージシャン・むらむ~(Platform)がゲストに来てくれました。
翌8日は荻窪BUNGAで『improll night』最終回。
「インプロカンパニーPlatform」と一緒に開催してきたライブはこれで一区切り。
来月からは新企画『荻窪インプロパーク』スタートです。
そしてPlatformのメンバーとは、来月、
千葉県野田市立柳沢小学校での学校公演が控えています。
東京で活動中の「チーム昭和」にはまた新メンバーが加入し、
5人で、4月24日@高円寺ライブです。
コモンズで誕生したパフォーマンスチーム「双龍居」のメンバーとは、
1月13日(土)に淀屋橋で新年会を開き、2月からの再始動が決まりました。
ワクワクできる現場がたくさんあり、
共にチャレンジできる仲間が各地にいることに感謝しながら、
今年も場を創り続けていきたいと思います。本年も、どうぞよろしくお願いいたします。
今日のコモンズでのひと時も、思いっきり楽しみましょう!    
~鈴木聡之(すずきさとし)~
====================
今日のランチ
IMG_0265[1]_convert_20180202124044
                                       軽食

IMG_0266[1]_convert_20180202130041
                                       定食

では、ワークショップのレポートをお届けします。

『 』は実施したメニュー(ゲーム名)
☆は、即興のタイトル(お題)
< >は参加者の皆さんのふり返り(アンケートの回答)
※は、ファシリテーター(すぅ)のコメントやルール説明です。

○第1部【互いの存在を認め合う】
『スケールライン』(全員で)
※ワークの場に、架空の目盛(今日は0~10)を設定したうえで、質問を投げかけます。
参加者は、その質問に対する自分の「今日の気分」での回答を10段階で数値化し、
その目盛の場所に移動することで、「今日の自分」を表明していきます。

☆①今日のご機嫌 ☆②今日の体調 ☆③今年、冬をどのくらい歓迎しているか?

『同・マイムで理由表明』(同)
※スケールラインで意思表示したことを、マイム(言葉をつかわない)で表現してみます。
☆冬を好きな理由(嫌いな理由)

『妄想ごっこ』(円陣で)
※進行役が、「妄想」のための問題を出します。
どんな妄想でもOK。何も思い浮かばなくてOK。言いたくない事は内緒でOK。
一人ずつ披露していきます。

☆①今、食べたいもの ☆②今、行きたい場所

『妄想彫刻』(同)
※「妄想」を身体表現で表し、他のメンバーはそれがどんな「妄想」なのかを想像します。
☆何にでも変身できるとしたら、何になりたいか?
IMG_0272[1]_convert_20180202131708

『ノンバーバル仲間探し』(全員で)
※二択問題を出します。(例えば「夏と冬でどちらが好きか?」)
答えによって、左右2か所に分かれるのですが、
その際、どちらのサイドが、どちらの答えなのか決めずに実施します。
ひと言もしゃべらず、身振り手振りもせず、誰がどの答えなのかを察しながら、
どちらのサイドに行くのかを決め、左右に分かれます。
制限時間を定め、時間になったら、それぞれのポーズ
(例えば「夏」のポーズ、「冬」のポーズ)を決め、
一斉に自分が選んだ答えのポーズをとって、互いに確認し合います。

☆①寒い日の夕方、あったまるなら、お茶? お酒?
☆②今、出かけるなら、スイス? 南の島のリゾート? 他

<『ノンバーバル仲間探し』が新鮮だったです>

『わたしあなた』(円陣で)
※ひとりが、まず自分の胸を掌で押さえながら「わたし」と言い、
掌を上に向けて誰かを指し示し「あなた」と言います→呼ばれた人がまた同様に繰り返します
※バリエーション・・・呼んだ相手の場所へ移動します

『わたしあなた・名前ヴァージョン』(同)
※「わたし」「あなた」の代わりに、
お互いのその日の「呼ばれたい名前」(名札の名前)を呼び合います。

『わたしあなた・コトバヴァージョン』(同)
※「自分の呼ばれたい名前」の代わりに、何か一言、言葉(挨拶)を言うようにします。
<例>「初めまして⇒相手の呼ばれたい名前」/「久しぶりですね⇒相手の呼ばれたい名前」。

<初めての人同士のゲームで行うと、緊張がほぐれていいなと思いました!>

★第1部を通しての感想
<自然に相手と「出会う」ことができたような気がします>

<テーマを決めて発想するのは、得意なテーマと、そうじゃないのがあるようで、
自分の思考のクセを見つけるのに、もうちょいやってみたいと思いました>

○第2部【察する・委ねる(1)】
『成り切りインタビュー』(全員で)
※秘かに設定したキャラクター(または「もの」)に成り切って、他のメンバーの質問に答えます。
(一問一答で、答えはYES・NO形式で)
→聴き手は、誰(何)に成り切っているのかを当てていきます。
(成り切るものの例:歴史上の人物・有名人・動物・冷蔵庫内の食材 など)

☆いちごジャム 他

『からだしりとり』(円陣で)
☆最初の言葉は「ゆ」から始める
※まず最初の人が、ある「もの」の形になります。次の人は、その形を見て、
何になったのかを想像し(命名し)、その語尾をとって、
次に自分が成る「もの」を決めてその形になります
→繰り返し→全員が終わったら、いったい何になったのか、それを次の人は何だと思ったのか、
みんなでじっくりふり返っていきます。

<いろーんな想像ができて、おもしろかったです>

<すごく楽しくておもしろかったです。つながってても、つながってなくても、
見て、想像して、自分もやってつなげようともして、
合ってなくてもそれも楽しい!しりとりというゆるい制限がおもしろい>

<相手に自分のイメージがどう伝わるかが楽しめました。
インプロ流しりとり(なんでもOKルール)があるのを忘れてました。
まさか最初(の人)から「ん」がつくとは。まさかの展開で笑えました>

※じっくり想像しながらふり返り判明した「しりとりの全貌」は、次の通りでした。
ゆ→ユーミン(次の人は「指」と命名)→ビール(「晩酌」と命名)
→孔雀(「ニワトリ」と命名)→リス→スイカ→亀
→メランコリー(「メンタル」と命名)→ルビー(「指輪」と命名)→わんこそば
・・・まさかトップバッターのあの動きが「ユーミン」とは思わず・・・(笑)

『それなあに?』(4人組)
※一列に並んで、予め決めておいたものを、ひと言もしゃべらずに、
ひとりずつ順番に手渡していきます。
いったい何を手渡しているのかを、見ているメンバーが当てていきます。

☆①熱々の肉まん ☆②膨らみすぎて割れそうな風船 他

『アジャジャお願い』(同)
※グループの1人が、会場の外へ出ている間に、
その人にやってほしい「動き」を決めます。(例えば「くるっと回る」)。
その人は入ってきたらいろいろな動きを試していき、
あとの人たちは、その「動き」がやってほしいことに近いか遠いかを
「アジャジャ」という言葉だけで知らせます。
(正解するまで続けるのではなく、時間を決めて
正解できないことが当たり前という前提で実施します)→役割交代
※ルールバリエーション・・・「アジャジャ」の代わりに、その人の好きな言葉を繰り返します
(「ビール」好きの人だったら、「アジャジャ」の代わりに「ビール、ビール・・・・」)
☆今日は、各自好きな言葉を伝えてから、会場の外へ出るようにしました。

<めっちゃ難しかったですが、「ニャー」や「アボカド」で
「はい」か「いいえ」を表現するのが、おもしろかったです!!>

★第2部を通しての感想
<自分が思っていたよりも、直感で相手の考えていることが見えたりしたので、
直感って大事だなと思いました。もっと自分の直感、大事にします>

<協力し合っていく過程が楽しかったです>

★ケーキタイム
IMG_0267[1]_convert_20180202130901
今日のスイーツ
 
<お腹いっぱいになりました!>

<ケーキがめちゃくちゃ美味しかったです♪
雰囲気もほっこりしていて、過ごしやすく良かったです>

<ケーキ、本当においしかったです>

<普段ケーキを食べないのですが、とてもおいしかったです>

<いつも美味しい食事、ありがとうございます>(ランチからいらした常連さん)

<おいしかったです!!!(ランチの)具だくさんのおみそ汁、あたたまりました>

○第3部【察する・委ねる(2)】
『ダイヤモンドダンス』(4人組で)
※ひし形(ダイヤモンド)の隊形で、4人で動きます。
四方向、どちらを向いているかによって、動きのリーダーが代わります。
その向きの先頭に位置する人の動きを、あとの3人が真似していきます。
リーダーを交代したくなったら向きを変え、
その時点で先頭になった人が動きのリーダーになります。
→慣れてきたら、音楽に合わせて動いてみます
☆この日は「♪Wouldn't It Be Loveiy?」~映画「マイフェアレディ」より~(手嶌葵)
という曲をかけて、みんなで動いてみました。

『これなあに?』(円陣で)
※円陣の真ん中にペンのような、細長いものを1本置きます。
参加者は、そのペンを様々なものに見立てて、しゃべらずにシーンを演じます。
(例)バットに見立てて、素振りをする。/釣竿に見立てて、釣りをする。/
耳掻きに見立てて、耳の穴を掘る。/タバコに見立てて、口にくわえる。
→あとのメンバーが「何に見立てているのか」を当てていきます。

☆この日は、黒と赤のマジックを2本使って実施してみました。
<色々な想像ができて楽しかったです>
※ペン1本の時には思いもつかないものが、たくさん登場して、楽しかったです。

『職業当て』(同)
※円陣の中央で、セリフなしで「働いている」シーンを演じ、
他のメンバーが、何の職業なのかを察して当てていきます。

『感情当て』(全員で)
※「感情」を当てる役を1人決め、その人は、部屋の外に出ます。
その間に「感情」をひとつ決め共有します。(例えば「わくわく」)
→当てる役の人が部屋に戻り、全員にその決めた感情(「わくわく」)で、
何か動作をするよう指示し、(例えば「本を読む」「掃除機をかける」など、指示は3つ)
その動作を見ながら、感情を当てていきます。 

☆①誘惑 ☆②熱中

<感情を込めて何かするのがすごく楽しい!誘惑してみます(笑)>

『自分探しの旅』(全員で歩き回りながら)
※背中に、自分が何者なのかを示す小さな紙を貼り合います。
そこには、事前に決めたテーマに沿って書かれた「単語」が書かれています。
自分が何者なのかを知らないのは、自分だけです。
会場内を歩き回り、出会った人に背中のカードを見せて、
互いに質問をぶつけ合いながら、自分の正体を探っていきます。
質問は「Yes」「No」で答えられるようなもので、
1人1~2問程度訊きあったらペアを替えるようにします。
自分が何者か分かったら、進行役のところに言いに行き、正解なら旅は終了です。

☆テーマ→都道府県名
      
『プレゼントゲーム』(円陣で)
※隣の人にプレゼントを渡します。何を渡したのかは言わず、
大きさや形、重さなどを身振り手振りで伝えながら渡していきます。
→もらった人は、喜んで受け取りながら、そのプレゼントが何なのかを決めます。
(台詞「ありがとう!この○○」)
→渡した人は、プレゼントが〇〇であるというアイデアを受け入れて、
そのプレゼントについて、何かひとつ描写します。
→その描写を受けて、もらった人が、さらに何かひと言付け加えます。
(例)Aさん「これ、プレゼント!」(長細いものを持っているような演じ方で渡す)
   Bさん「ありがとう!こんなすてきな『釣り竿』」
   Aさん「そうそう、釣り竿だよ。しかも、この釣り竿、すごく軽くてやわらかいんだよ。」
   Bさん「ほんとだ、ほんとだ!すごく、ぐにゃーって曲がるね。」

『プレゼントゲーム・関係性特定ヴァージョン』(同)
※今度は、円陣の中の誰か一人を選んで、プレゼントを渡すのですが、
その際、相手が自分とどんな関係にあるのかを決めて、呼びかけます。
(例・「お母さん!」「社長!」「お客様!」)もらう人は、その関係性を受け入れながら、
プレゼントが何なのかを決めていきます。

<めちゃくちゃおもしろかったです>

<『プレゼントゲーム』は前から苦手で、
今日もさらに複雑になっていくのが情報が多くて、素直に妄想できなくて、
ちょっと苦手に感じちゃいます>
※たくさんの情報の中から使いたいものだけを無責任に拾っていったら、
楽しめるかもしれないと思うのですが如何でしょうか?

★第3部を通しての感想
<皆さんの自由なイメージと、それが繋がっていくのが、すごく面白かったです>

★全体を通しての感想
<体をいっぱい動かして、楽しかったです>

<久しぶりにインプロをしてみて、やっぱり今の社会に必要とされている要素が
盛りだくさんだと感じました。また次回も来たいです>

<いつもあっという間で、時間が過ぎるのが早く、楽しいひと時でした>

<人数が少なくても、面白いのだ>
IMG_0271[1]_convert_20180202132048

<1年ぶりに参加して、とっても楽しかったです!
「楽しむ」って本当にいいなって思いました>

<自分の表現したものが相手に受け入れられるのが嬉しかったです>

<自分の直感をもっと信じても良いっていうことと、自由過ぎる発想でなく、
枠組みをある程度設けてアイデア出しするほうが、面白さが際立つ>
※そうなんです!「何でもいいから自由にやって」というと不自由になり、
「枠組みをつくって制限する」と、そこからはみ出ることも含めて自由に遊べる、
ということが、インプロをしていると、しょっちゅう起こります。
みんなで安心して自由になる為の枠組みをいかに作るか、が肝心だと思っています。

<ちょっと今日寒くて、気持ちというか、
身体がちぢこまっちゃったのが少し残念でした。これもまたこれ、なのですが。
今日は見てるのが楽しい時間が多かったです>
※今日の『スケールライン』でお伝えしたように、
私自身が、冬大好きなので、会場が寒いことに対する配慮が足りなかったですよね。
申し訳ありません!!

<緊張してしまって、初めの方は自分を出せてないな、と思いました。
次は気をゆるゆるにして自分をうおーっと出したいなと思いました。
最近ずっと気が張っていたので、沢山笑えて、ありがとうございました。
みなさんのイメージがおもしろくて、ずーっと笑いがあふれてる時間でした!!
もっといろんなゲームをしてみたいです。また、私も、
子どもたちの前でゲームを行う時に、すぅさんのような進行してみたいです>
※「ゆるゆる」「うおーっと」しに、ぜひまたいらしてくださいね~!

※2018年、今後の「インプロinカフェコモンズ」の日程です。
皆さんのご予定に加えていただけたら嬉しいです。

2月25日(日) 「思い切りイエスアンド+Noも遊ぶ」 
3月25日(日) 「音で遊ぶ」
4月29日(日)
5月27日(日)
6月24日(日)
7月29日(日)
8月26日(日)
9月30日(日)
10月28日(日)
11月25日(日) 「インプロパーティー2018」
12月23日(日)
~12月以外は、その月の最終日曜日です。

※次回、2月25日のテーマは「思い切りイエスアンド+Noも遊ぶ」。
昨年2月に続いて2度目の開催となる、
「Yes」も「No」も、楽しむワークショップです。
シンプルなインプロゲームを楽しむ中に、
「相手のアイデアをしっかり受け止めながらも『No』と断る」
ルールも取り入れて、遊んでいこうと思います。
ぜひ体験にいらしてください!
お待ちしております。

【日時】2月25日(日) 13:30~18:00
【ワークショップ参加費】3000円(学生2000円)
~ケーキ&ワンドリンク付き~
【定員】30名
【ランチ】ワークショップ前に、カフェコモンズのランチも、ご一緒しませんか?
  ※定食(750円)、軽食(500円)、
メニューは、どちらもコモンズシェフの増田さんにお任せで、
   時間は、12:00~13:00の間です。
【お申込先】yesandyeah@ezweb.ne.jp 080-6598-0878 鈴木聡之まで
  ~当日の飛び込み参加も大歓迎ですが、
   ランチのご希望は、前日までにご連絡ください。

皆様のご来場を、心よりお待ちしております。

インプロinカフェコモンズ事務局
すぅさん こと 鈴木聡之
運営スタッフ一同

1・28「察する・委ねる」

2018/01/20 Sat

1月28日(日)に、
『インプロinカフェコモンズ』第138回 を開催します。

2018年最初のワークショップのテーマは「察する・委ねる」。

言葉に頼らない、身体表現中心のインプロで、
ゆるゆると遊ぼうと思います。

ご来場、お待ちしております。

【日時】
1月28日(日)13:30~18:00

【参加費】
一般 3000円
学生 2000円
(ケーキ・ドリンク付き)

ワークショップ前に、
カフェコモンズのランチも、ご一緒しませんか?
ランチメニューは2種類です。
定食750円(しっかり食べたい人にオススメ)
軽食500円(ちょっと腹ごしらえに最適)
メニューは、どちらもコモンズシェフの増田さんにお任せで、
時間は、12:00~13:00の間です。

ワークショップや、ランチのお申し込みは、
yesandyeah@ezweb.ne.jp
080-6598-0878
鈴木聡之まで

当日の飛び込み参加も大歓迎ですが、
ランチのご希望は、前日夕方までにご連絡ください。

ワークショップ終了後には、
カフェコモンズで懇親会も行います。

わいわいコース・1800円(ワンドリンク・食事)
ほろ酔いコース・2200円(ツードリンク・食事)
乾杯コース・500円(ワンドリンクのみ)
(懇親会のお申込みは、当日、承ります)

◆今後も毎月開催していきます!!
2月25日 「思いっきりイエスアンド+Noも遊ぶ」
3月25日 「音で遊ぶ」
4月29日 /5月27日 /6月24日 /7月29日 /8月26日
9月30日 /10月28日 /11月25日 /12月23日
※12月以外は、その月の最終日曜日です。

【ワークショップの時間】
13:30~18:00
※11月の「インプロパーティー」は13:30~20:00

◆コモンズ以外での、鈴木聡之のインプロスケジュールは、
インプロパークのHPをぜひご覧ください。
http://www3.plala.or.jp/impro-park/

皆様と、コモンズの即興空間で、お目にかかれることを楽しみにしています。

インプロinカフェコモンズ事務局
すぅさん こと 鈴木聡之(すずきさとし)
運営スタッフ一同

12月ワークショップレポート

2017/12/29 Fri

12月24日(日)に、今年最後の「インプロinカフェコモンズ」を開催しました。
第137回目のワークショップのテーマは「妄想で遊ぶ」。
参加してくださったのは、
初参加2名を含む11名の皆さん+懇親会からお一人。
スタッフは、がんちゃん、私の2人でした。

まずは、当日配布の資料に掲載している私の「今日の」自己紹介をご覧ください。
====================
11年前に小学校教員を辞め、
インプロを生業とし始めた頃に出会った若者たちからの、
「結婚」「出産」の報告が相次いでいます。
先日も、結婚披露宴に招いていただいたのですが、
「親戚以外では最年長」(笑)ということで、
乾杯の音頭を取る大役が回ってきました。
新郎とは、海士(島根)、郡山(福島)、世田谷(東京)と、
様々な現場で一緒にインプロをしてきました。
主役の2人が素敵な伴侶と巡り合ったことを、
多くの友人たちが本当にしみじみ喜んでいるとてもあたたかい宴。
彼が常に誠実に人と接し、丁寧に場を作ってきたことが、
いろんな方のお話から伝わってきました。
人と出会い、向き合う日々を送る自分に、
大切な「初心」を思い出させてくれました。

昨年までは、年末や年度末に
「想いを共有して」というタイトルでワークショップをつくってきましたが、
今年は「妄想で遊ぶ」にしてみました。
今までよりずっと「ぶっとんだ」プログラムになりました。
リアルな「想い」というより、フィクション寄り、妄想炸裂で遊んでみたいと思います。
2017年ラストも、楽しみましょう!!     ~鈴木聡之(すぅさん)~
====================
今日のランチ
IMG_0239[1]_convert_20171229141637
今月は「チーム双龍居」のパフォーマンス稽古はお休み。
ランチは、がんちゃんと2人で定食をごちそうになりました。

では、ワークショップのレポートをお届けします。

『 』は実施したメニュー(ゲーム名)
☆は、即興のタイトル(お題)
< >は参加者の皆さんのふり返り(アンケートの回答)
※は、ファシリテーター(すぅ)のコメントやルール説明です。
(記録係のかわやんは、今月も残念ながらお休みでした)

〇第1部【互いの存在を認め合う】
『ホラ吹き近況報告(1)』(個人で考える)
☆近況報告を3つ考える。
※メモ用紙をお配りして、近況報告を各自考えていきました。
ひとつは「本当のこと」、ひとつは「ホラ話」、3つ目は「本当でもホラでもOK」

『スケールライン』(全員で)
※ワークの場に、0から100までの架空の目盛を設定したうえで、質問を投げかけます。
参加者は、その質問に対する自分の「今日の気分」での回答を100段階で数値化し、
その目盛の場所に移動することで、「今日の自分」を表明していきます。
☆①今年、冬がやって来たことをどのくらい歓迎しているか?
☆②クリスマスには「クリスマスっぽいこと」をしたいとどのくらい思っているか?
☆③今日のご機嫌は?

『妄想サークル』(円陣で)
※進行役が、「妄想」のための問題を出します→声を出さずに思い浮かべます
→思い浮かべた「妄想」の最初の「一音」だけを口に出して、
その「音」の五十音順に並んで円陣をつくります。
(どんな答えでもOK。何も思い浮かばなくてOK。言いたくない事は内緒でOK。
「思い浮かばない」は「お」、「内緒」の人は「な」のところに並ぶ)
→一人ずつ披露してきます。
☆①ゆったりと過ごしているときに、いい「匂い」が漂ってくる妄想。
その「匂い」とは?
☆②朝、聞こえてきた心地よい「音」で目覚める妄想。その「音」とは?
☆③行きたいところへどこへでも行けるとしたら、どこに行きたいか?

『ホラ吹き近況報告(2)』(3人組で伝え合う)
『ホラ吹き近況報告(3)』(円陣になり、全員で共有)
<ホラは吹けたけれど、本当のことを語るのが難しかった>

<ホラよりも事実を言う方が難しかった。
他の人たちのお話を聞くのがおもしろかった>

<もっと大きなホラを吹きたかったけど、
現実社会に引きずられているのか、発想が乏しいなと感じました>

<ゆるゆると、リアルな近況報告、思い出話に浸ってしまい、
途中で、あ、妄想、となって、やっぱりゆるゆる妄想、
いざ(全体に)紹介となったら、
どんどん勝手に話がふくらんでいったのが、おかしかったのでした>

<「ホラ」を考える時、自分の頭のカタさを感じた。
ふっ飛んだ「ホラ」を考え付く人が、すてきに見えた>
※「ホラ」を吹き慣れている方がいらっしゃいましたね(笑)。

〇第2部【妄想で遊ぶ(1)】
『アイアムゲーム』(ホラを吹き合った3人組で)
※1人が「私は○○です」と言いながら、○○(例えば「木」)のポーズで静止
→2人目、3人目が、木とともにそのシーンに居そうな「何か」になって加わります
(例えば2人目「私は木の実です」→3人目「私は鳥です」)
→1人目(「木」)が、「木の実」「鳥」のどちらかを残します
(例えば「鳥を残します」と言ったら「木」と「木の実」はそこから居なくなる)
→残った人が再度「私は鳥です」からスタート
→2人目、3人目が、「鳥」とともにそのシーンに居そうな「何か」になって加わります→繰り返し

『妄想トリップ』(同)
※3人それぞれの「今、行ってみたいところ」に仮想トリップして、
その場所に居る前提で「アイアムゲーム」を楽しんでいきます。

<久々にハワイに行けて嬉しかった。アラスカに行ってオーロラにもなったし、
海底で玉手箱にもなった。満足だ>
※私もデモンストレーションで「海辺のBAR」に行けて満足でした。

『ワンワード昔話+スライド』(円陣で)
※ひとり「一言」ずつ言葉を繋いで、昔話のストーリーをつくっていきます。
お話が「。」(句点)で区切れたら、次の順番の人たちが、その一文を静止画で表します。
(何人が静止画に加わるかは、お話次第です)
☆①「シンデレラ」を題材にして
☆②原作なしのオリジナルストーリー
   
<『ワンワード昔話』、とっても楽しかったです>

<自分が「即興でお話づくりができる」とは思っていなくても、
「できる」「できた」となるところがおもしろい>

<伝える側と、受け取る側の間にあるギャップは、
「見たいもの、聞きたいものしか受け入れない」という
人間の性が現れたものだと思った>

『ペアチェンジストーリー』(坐っている人・立っている人でペアとなって)
☆主人公の名前・・・タロウ/主人公の冒険の目的地・・・天竺~この2つは全員共通
※目的地(天竺)までの「乗り物」を、最初のペアで決める(ありえない乗り物を敢えて設定)
→語り(1)「坐っている人」が、冒険のスタートの話を即興で作って、「立っている人」に伝える
☆語り(1)・・・タロウは、ものすごく「○○」な人である(「○○」を設定する)
→語り(2)話を聞いた「立っている人」は隣へ移動し(ペア交代)、
先ほど聞いた話を「自分の話」として、相手(坐っている人)に伝える。
☆語り(2)・・・タロウが天竺に行く「わけ」を、ここで付け加える
→伝えた人(立っている人)はまた隣へ移動
→語り(3)話を聞いた「坐っている人」は、次に移動してきた人に、先ほど聞いた話を伝える
☆語り(3)・・・タロウの冒険に、何らかの困難が立ちはだかる
→語り(4)また隣へ移動した「立っている人」が、次のパートナーに伝える
☆語り(4)・・・(3)の話(立ちはだかる困難の場面)に「オノマトペ」を加える
→語り(5)同じように移動が行われ、「坐っている人」が語る
☆語り(5)・・・困難が解消し、天竺へと向かう
→語り(6)また移動が行われ、「立っている人」が次のパートナーに向かって語る
☆語り(6)・・・タロウの前に意外な登場人物が現れる
→語り(7)また立っている人が移動し、「坐っている人」がさっき聞いた話を語る
☆語り(7)・・・(6)で登場した人物と、タロウの間にかわされた会話を付け加える
→語り(8)また移動が行われ、「立っている人」が次のパートナーに向かって語る
☆語り(8)・・・タロウの冒険のエンディングを語る
というように、ペアチェンジを繰り返しながら、話を語り継いでいきます。
それぞれの語りは、前半は30秒、後半は40~45秒程度。
この日は、5つのペアからスタートしたので、
「タロウ、天竺へ行く」という冒険物語が5つ創られていきました。
全員が、5つの話全ての、どこかの一部分に関わっているわけです。
「坐っていた方」に、それぞれの「タロウ物語」を披露していただきました。

~あるお話での「タロウ」は、
根性を叩き直すために、カップめんの入れ物に乗って冒険に出かけ・・・、
~またあるお話での「タロウ」は、
愛する人を訪ねて天竺に行ったら、彼女はタカハシさんといい仲になっていて、
ショックを受け・・・、
~また別の「タロウ」は、
円形脱毛症を治すために天竺へローラースケートで出かける途中、
砂漠でプテラノドンに会って、背中に乗せてもらったり・・・、

<できてくるお話が面白かった>

<新しいストーリーのつくり方だったので、すごく楽しめました>

<一人ずつ横にずれていきながら、5つの物語ができあがるしかけ、
他にもいろいろと応用できるかなと思いました>

★第2部を通しての感想
<やりたい、と思っている大人同士だと、ころころ転がっていく妄想、ストーリー。
30人の高校生だと、どうすればよかったのかな、と思うことしきり、です>

★ケーキタイム
IMG_0240[1]_convert_20171229142019
今日のスイーツ

<甘いものを控えていたけど、美味しくて全部食べました。
いつもありがとうございます>

<あのスイーツのひとときも、とってもステキです。食べることは芸術ですね>

<甘いのがきらい>

<バジルシードのドリンク、おいしかったです>
IMG_0241[1]_convert_20171229142136

〇第3部【妄想で遊ぶ(2)】
『妄想メジャーデビュー』(企画者が、グループメンバーを募って)
※ 「何かのユニットでメジャーデビューする」という設定で企画を考え、
メンバーを募り、集まった者同士で、「ユニット名」や「グループの方向性」等について話し合い、
宣伝用のポスターを、自分たちの身体を使った静止画で表していきました。

IMG_0242[1]_convert_20171229142322
①かっこいいダンスユニット「黒眼鏡」~全ての人に愛のサングラスを~

IMG_0247[1]_convert_20171229142736
②笑えない(笑わせない)お笑いコンビ「DASHIMAKI TAMAGO」
<笑えないボケとツッコミを考えるのが難しかった。
シュールな漫才ができて楽しかった>

IMG_0246[1]_convert_20171229142852
③アクを救わず地球を救うヒーロー軍団「必殺子守人(こもりびと)」
<アクをすくわず、地球をすくう必殺子守人(こもりびと)!!
びったりと決まって、とてもすっきりしました>

IMG_0249[1]_convert_20171229142537
④タカラヅカ歌劇団風お好み焼き屋~宝塚焼組公園「運命の輪廻」~

IMG_0244[1]_convert_20171229143007
⑤女性三味線奏者が焼くたこ焼き屋~焼くか妬くかはっきりせぇ~

<あっちも、こっちもやってみたくなった>

<自分とちがう人と遊ぶ→自分とちがうアイデアと合体→おもしろい>

<全く知らなくても、雰囲気で楽しめる。
そして互いがそれを認めあえる。楽しかったです>

『妄想エイトカード』(個人で→みんなで共有→他の人のカードで)
※ひとりひとりに、8枚の白紙のカードを配ります
→自分で「妄想」のお題を決めて、各自で、自分の「問い」に対する答えを8つ考え、
カードに書き込んでいきます。
→書いたカードをシャッフルし、2枚ずつめくって、より大事なほうを残します。
8枚のカードをトーナメント出場選手に見立て、
決勝戦まで、自分の「答え」同士を戦わせながら、トーナメントを進めていきます。

IMG_0255[1]_convert_20171229141849
☆この日の参加者の皆さんの「妄想」のお題の例
「もし外国人になるなら、どこの国の人?」
「自分の人生から棄て去ってもいいものは?」
「食べ物以外で、どうしても何か食べなきゃならないとしたら、何を食べる?」
「プロ野球史上、最高のピッチャーは誰?」等

※それぞれの結果を見せ合いながら、話がいろいろと弾みました。
他の人の「妄想カード」を借りて、自分の価値基準でトーナメントを実施し直してみるのも、
とても面白かったです。

<いろんな場面で、目的で、使える>

<どこかで使ってみたい>

<シンプルで何にでも使える。活用します>

<そうか、確定なのは外せばよかったのですね。なるほど。
ちょっとリアルに生々しい方向に行ってしまって遊びきれませんでした>
※「圧倒的に勝利してしまいそうなカードは『殿堂入り』扱いで、
トーナメントから外す」ということ、実施前に事前にオススメすればよかったですね。
終了後になってしまってすみませんでした。

『妄想彫刻』(円陣で)
※進行役が「妄想」のためのお題を出します
→言葉で「妄想」を披露する前にその「妄想」を身体表現で表し、
他のメンバーはそれがどんな「妄想」なのかを想像していきます。
☆変身するなら、何に(誰に)なりたい?

『妄想サポート彫刻』(全員で)
※1人(主役)が、自分が変身してみたい状況を妄想し、ポーズをとります。
周囲はその妄想をサポートするために、1人ずつ脇役としてその場面に加わっていきます。
(例)売れっ子女流漫画家(主役)←アシスタント/編集者/熱狂的ファン/夫(脇役)

★全体を通しての感想
<即興力のない私です。インプロで少しずつでもホワっとしていきたい!>

<自分にとって、難しいこと、かんたんなこと、おもしろいこと、初めてのこと・・・
が発見できるのはいいですね。
また、いつも思うことですが、他の人のアイディアを聞くのは興味深い!!>

<思い込みや決めつけから、いかに自由になるか、
豊かな人生を送るためのキーワードかなと思います。
インプロには、そのヒントがいっぱいあると感じています>

IMG_0238[1]_convert_20171229141335
今日のBGM 手嶌葵「Christmas songs」「青い日曜日」

★今後の「インプロinカフェコモンズ」へのご要望・ご意見
<これからも、ずーっと続けてください>

<すぅさんなら、80歳になるまで続けられるんじゃないでしょうか。健康第一でよろしくお願いします>
※は、は、はちじゅっさい?!あと21年(笑)・・・頑張ります!

まず来年の日程を決めました。
ぜひ2018年のご予定に加えていただけたら嬉しいです。

1月28日(日) 「察する・委ねる」
2月25日(日) 「思い切りイエスアンド+Noも遊ぶ」 
3月25日(日) 「音で遊ぶ」

2018年度
4・29 /5・27 /6・24 /7・29 /8・26 
9・30 /10・28 /11・25 /12・23
※12月以外は、その月の最終日曜日です。

次回、1月28日のテーマは「察する・委ねる」。
毎年2回実施し続けている「言葉に頼らない」即興表現で遊ぶワークショップです。
【時間】13:30~18:00
【ワークショップ参加費】3000円(学生2000円)
~ケーキ&ワンドリンク付き~
【定員】30名
【ランチ】ワークショップ前に、カフェコモンズのランチも、ご一緒しませんか?
  ※定食(750円)、軽食(500円)、
メニューは、どちらもコモンズシェフの増田さんにお任せで、
   時間は、12:00~13:00の間です。
【お申込先】yesandyeah@ezweb.ne.jp 080-6598-0878 鈴木聡之まで
  ~当日の飛び込み参加も大歓迎ですが、
   ランチのご希望は、前日までにご連絡ください。

皆様のご来場を、心よりお待ちしております。

インプロinカフェコモンズ事務局
すぅさん こと 鈴木聡之
運営スタッフ一同

12・24「妄想で遊ぶ」

2017/12/20 Wed

12月24日(日)に、
『インプロinカフェコモンズ』第137回 を開催します。

最終日曜日が大晦日なので、
1週間早めたら、クリスマスイブでした(笑)。

年内最後のワークショップのテーマは「妄想で遊ぶ」。

クリスマスっぽいことはせずに、
いつも通りゆるゆると、遊ぼうと思います。

ご来場、お待ちしております。

【日時】
12月24日(日)13:30~18:00

【参加費】
一般 3000円
学生 2000円
(ケーキ・ドリンク付き)

ワークショップ前に、
カフェコモンズのランチも、ご一緒しませんか?
ランチメニューは2種類です。
定食750円(しっかり食べたい人にオススメ)
軽食500円(ちょっと腹ごしらえに最適)
メニューは、どちらもコモンズシェフの増田さんにお任せで、
時間は、12:00~13:00の間です。

ワークショップや、ランチのお申し込みは、
yesandyeah@ezweb.ne.jp
080-6598-0878
鈴木聡之まで

当日の飛び込み参加も大歓迎ですが、
ランチのご希望は、前日夕方までにご連絡ください。

ワークショップ終了後には、
カフェコモンズで懇親会も行います。

わいわいコース・1800円(ワンドリンク・食事)
ほろ酔いコース・2200円(ツードリンク・食事)
乾杯コース・500円(ワンドリンクのみ)
(懇親会のお申込みは、当日、承ります)

◆今後のワークショップの開催日程とテーマは下記の通りです。
ご予定とご興味に合わせて、ご来場ください。

1月28日(日) 「察する・委ねる」
2月25日(日) 「思いっきりイエスアンド+Noも遊ぶ」
3月25日(日) 「音で遊ぶ」

◆コモンズ以外での、鈴木聡之のインプロスケジュールは、
インプロパークのHPをぜひご覧ください。
http://www3.plala.or.jp/impro-park/

皆様と、コモンズの即興空間で、お目にかかれることを楽しみにしています。

インプロinカフェコモンズ事務局
すぅさん こと 鈴木聡之(すずきさとし)
運営スタッフ一同

プロフィール

インプロinカフェコモンズ

Author:インプロinカフェコモンズ
開放的で、ポジティブで
心地よいコミュニケーション
自分らしい自己表現を楽しむ
ワークショップ

≪今後の日程とワークのテーマ≫
2018年
2月25日(日)
 「思い切りイエスアンド+Noも遊ぶ」

3月25日(日)
 「音で遊ぶ」

4月29日(日)
 「言葉で遊ぶ」

5月27日(日)
 「伝え合う~伝わらないことも楽しむ」

6月24日(日)
 「成り切り遊び」

7月29日(日)
 「察する・委ねる~言葉に頼らずに遊ぶ」

8月26日(日)
 「子どもたちとの現場で実施しているインプロで遊ぶ」

9月30日(日)
 「音で遊ぶ」

10月28日(日)
 「架空の感情表現で遊ぶ」

11月25日(日)
 「インプロパーティー2018」

12月23日(日)
 「妄想で遊ぶ」

【ワークショップの時間】
 13:30~18:00

~11月のパーティーは、
 13:30~20:00

【参加費】
 一般 3000円
 学生 2000円
(ワンドリンク&ケーキ付き)

~11月のパーティーは、
 4000円
(ケーキ&お茶/食事&ワンドリンク付き)
 
こちらにもぜひ ↓↓↓
・ランチタイム(12:00~13:00)
  シェフお任せメニュー
  定食750円
  軽食500円

・懇親会(ワークショップ後)
  ※値段は下記参照
 乾杯コース
   500円(1drink)
 わいわいコース
  1800円(1drink+お食事)
 ほろ酔いコース
  2200円(2drink+お食事)
   ※3杯目以降はキャッシュ

★開催場所
カフェコモンズ
http://cafe-commons.com/
〒569-0814
 大阪府高槻市富田町1-13-1
   ウエストビル5階
TEL/FAX: 072-694-3607
MAIL: info@cafe-commons.com

◇アクセス
JR京都線「摂津富田」 または
阪急京都線「富田」より徒歩2分
 大阪・梅田、京都・河原町より
 JRまたは阪急で約25分。
 JR高槻・阪急高槻市の隣駅
 (普通各駅電車のみ停車)

JR「摂津富田」駅と
阪急「富田」駅をつなぐ商店街の、
阪急の線路近く、
ドトールコーヒーや松屋の
向かい側にある、
1階にファミリーマートのある
ビルの5階です。

ファミリーマート横の路地を入って、
すぐ左にあるらせん階段を昇り、
2階から
エレベーターにお乗りください。、

※駐車場はありません。
 お車でお越しの方は、
 近隣のコインパーキングを
 ご利用ください。

◇場所が分からない場合は、
 お気軽にお店にお電話を。
 スタッフがお迎えに
 伺います!!

★定員 先着30名

★お申込みは、
鈴木聡之の携帯まで
yesandyeah@ezweb.ne.jp
080-6598-0878

ランチをご希望の方は、
お申込の際に、
定食、軽食、いずれをご希望かを、
お申し出ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2プロフ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR